論文博士の授与式を挙行しました

2017年07月07日

2017年6月6日(火)、帝京大学八王子キャンパスにて、論文博士の授与式が行われ、帝京大学理事長・学長 冲永佳史より学位記が授与されました。今回、論文博士(文学)を授与されたのは、本学文学部史学科で2009年度から2011年度まで教鞭をとられていた影山好一郎氏です。

 

■論文題目
第一次上海事変の研究 -軍事的勝利から外交体制破綻への序曲-

 

当日の様子01