スポーツ医科学カンファレンスを開催します

2017年05月29日

帝京大学スポーツ医科学センターは、2017年6月27日(火)に第1回スポーツ医科学カンファレンスを開催します。

このカンファレンスは、本センターがこれまで培ってきた知識・技術を広く発信すること、また、アスリートへのサポート体制の充実が期待される陸上競技界において、意見交換や情報共有の場となることを目的として開催します。陸上競技関係者はもちろん、アスリートに関わる方、一般の方、どなたでも無料で参加できますのでぜひご来場ください。※懇親会のみ参加費が必要です。

 

概要

日 時:2017年6月27日(火)
場 所:帝京大学八王子キャンパス ソラティオスクエアS021教室

プログラム:

時間

プログラム

14:15~

第1部 駅伝競技に対する医科学サポート

『走る』以外を考える

アスレティックトレーナ

大下 太市

ランナーの痛みを見極める ~エコーを用いた早期診断~

スポーツドクター

塚田 圭輔

ラボからフィールドへ -データのつなげ方-

リサーチャー

大西 朋

一勝 ~一生の食サポート

公認スポーツ栄養士

葛西 眞弓

16:10~

第2部 駅伝競技におけるスポーツ傷害

エコーが切り拓く!これからのスポーツ傷害診療

スポーツドクター

笹原 潤

17:30~

懇親会 ※参加費3,000円が必要です。

 

お申し込み

事前にお申し込みが必要です。下記より必要事項をご記入の上、お申し込みください。

 

お問い合わせ

〒192-0395 東京都八王子大塚359

帝京大学スポーツ医科学センター

TEL:042-376-7346  FAX:042-376-7347