「大学生のベースボールビジネスアワード2015」で経済学部の川上ゼミが優秀賞を受賞しました

2016年04月26日

「大学生のベースボールビジネスアワード2015(主催:読売新聞社)」で、帝京大学経済学部経営学科川上ゼミのチーム(指導教員:川上祐司准教授、高橋優志、池野克規、尾島祥太)が優秀賞を受賞しました。

テーマは「Giants Academyを活用したアジアにおけるブランディング戦略と市場開拓」で台湾を中心としたアジアでの「ジャイアンツブランド」の拡大をめざすものです。

2016年3月19日(土)東京ドームにて表彰式が行われ、本企画の主査である高橋優志さん(経済学部4年)が記念の盾を受け取りました。

 

「大学生のベースボールビジネスアワード」は、"望む、君の鋭い「企画書」"をテーマに2008年からスタートしており、これまでの入賞した企画案は実際のスポーツビジネスの現場で形になっています。帝京大学からは今回が初めての入賞となります。

 

 

当日の様子01