帝京教育会が「秋期研究交流学習会2015」を開催します

2015年11月02日

2015年12月19日(土)、八王子キャンパスにて、帝京教育会恒例の研究交流学習会「ホンネで語ろう! 教師の"喜び"と"憂うつ"」を開催します。

今回はより現場の先生方のニーズに応え、また活発な議論参加の機会を演出できるよう、ラウンドテーブル形式によるアットホームな雰囲気での開催を企画することとしました。各参加者が机を囲み、自治体・学校種の枠を越え、ホンネで語り合うことを通して学び合う、そのような〈場〉の実現をめざしてまいります。帝京教育会会員の方々、卒業生・関係者の方々、お誘い合わせのうえ、ご参加ください。(どなたでも参加できます)。

 

プログラム

■全体会:13:00~13:20 

主催者挨拶・趣旨説明(S517教室)

 

■ラウンドテーブル:13:30~15:30

※下記3テーマのいずれかを選んで議論に参加してください。

【A】「障害者差別解消法」施行で教育はどうなる?

―共生社会の実現に向けた特別支援教育の意義と課題― (S67教室)

<ファシリテーター>齋藤嘉一(相模原市立総合学習センター)

【B】成長したい教師のために「わたしたち」は何ができるのか?

―同僚性の構築ときょうどう― (S68教室)

<ファシリテーター>小関禮子(大学院教職研究科)

【C】道徳の教科化と教師の実感

―共感と違和感のはざまで― (S69教室)

<ファシリテーター>佐藤高樹(教育学部教育文化学科)

 

■全体会:15:50~16:30

各テーブルからの報告と総括(S517教室)

 

■情報交換会(交流懇親会) 17:00~18:30(蔦友館1階教職員食堂)

 

概要

■主催:帝京教育会 / 帝京大学教職センター

■日時:2015年12月19日(土) 13:00~16:30 (受付開始12:30)

■会場:帝京大学八王子キャンパス 新校舎棟「SORATIO SQUARE(ソラティオスクエア)」 S517教室(5階)ほか

■会費:

【本年度会費未納の方へ】

 当日の「情報交換会」(懇親会)前に会費を徴収させていただく予定です。

 ※春期研究交流学習会参加時にすでに本年度会費をお納めいただいている方は、懇親会費のみのお支払となります。

 《会費(未納者)》 本学専任教員:3000円 / 一般会員:1000円

【はじめて参加される方・非会員の方へ】

 参加費は無料ですので、お気軽にご参加ください。入会を希望される場合でも、入会初年度につきましては、会費はいただきません。

【情報交換会に参加される方へ】

 学習会終了後、情報交換会(懇親会)を開催いたします。こちらもふるってご参加ください。

 《懇親会費》一律:500円

■お問い合わせ:佐藤高樹(帝京大学教育学部・専任講師)

E-Mail:takaki-s@main.teikyo-u.ac.jp

 

詳細は下記PDFをご確認ください。

 

帝京教育会とは

帝京教育会は、帝京大学教育学部(旧文学部教育学科)の教員と本学卒業生を活動母体とする、教育に関心をもつ本学関係者や学外有志からなる組織です。会員相互の親睦・交流、教職志望学生への啓発・支援などを目的として2004年に発足、以来、定期的に研究集会を開催しています。