進路発見プログラム「WEEKDAY CAMPUS VISIT」を開催しました

2014年11月29日

2014年11月24日(月)、帝京大学八王子キャンパスは、高校生の進路発見プログラム「WEEKDAY CAMPUS VISIT」を開催しました。

 

「WEEKDAY CAMPUS VISIT」とは、高校生が大学生と同じ授業に参加できるプログラムです。八王子キャンパスで修学する全学部・学科の授業を大学生と一緒に受講することで、学びの内容や授業の進め方、大学生、キャンパスの様子などを直接感じてもらうことを目的としています。

 

プログラムは、①ガイダンス ②授業参加・学食体験 ③振り返りワーク の3部構成になっており、専門のトレーニングを受けた認定WCVコーディネータのガイドに沿って進められました。

 

参加者からは、「教員と学生の距離が近かった」「90分が(高校の授業と比べて)長いと感じた」「学食のメニューが豊富だった」といった高校生活との違いや、「高校の授業でもこれからは積極的に自分の意見を言うようにしたい」「教員という夢に向かって、ボランティア活動など今できることをしようと思った」 など、学ぶ姿勢に関する声が寄せられました。

 

実際のキャンパスライフを体験することは、高校生向けに準備されたオープンキャンパスとは違った視点で「大学や進路」について考える、貴重な時間となったようです。

 

1129_01 1129_02.jpg

 

1129_03.jpg 1129_04.jpg