浦野ゼミが『高尾山清掃活動』を行いました

2014年11月27日

11月22日(土)、帝京大学文学部社会学科の浦野ゼミナールが、高尾山(東京都)にて『3、4年生合同高尾山清掃登山プロジェクト』を実施しました。

浦野ゼミナールは、社会を複眼的にとらえ、具体的な解決策や政策を考案し実行することで、地域社会に貢献できる能力を養うことを目的としています。

高尾山での清掃活動は今回がはじめての試みで、異学年交流や、学生が地域貢献活動へ参加するきっかけづくりを目的として実施されました。当日は3年生10名、4年生7名の計17名が参加し、高尾山1号路を登りながら清掃を行いました。昨年は八王子市民球場にて、国民体育大会の環境美化ボランティア活動を行っており、第2回目の清掃活動となりました。

学生たちは意欲的に活動に取り組み、就職活動についての会話など学年を越えて交流する姿も見受けられ、今後のゼミの発展につながるよい機会となりました。

 

高尾山清掃活動の様子02 高尾山清掃活動の様子03

 

高尾山清掃活動の様子04 高尾山清掃活動の様子05