理学療法学科が診療放射線学科に向けて移乗動作のレクチャーを行いました【福岡医療技術学部】

2019年10月25日

2019年9月12日(木)、帝京大学福岡キャンパスにて福岡医療技術学部理学療法学科講師 丸山倫司と同学部学科4年生が協力し、臨床実習を控えた同学部診療放射線学科3年生へ向けて、移乗動作の実技をレクチャーしました。

移乗動作とは患者さんが、ベッドから車椅子や、車椅子から検査台などに移る乗り移りの動作のことを示します。当日は、移乗動作のメカニズムや介助方法の説明を行い、車椅子と撮影台を想定した移乗の練習を行いました。理学療法学科4年生は、7月に長期臨床実習を終えたばかりで、実際に患者さんの移乗動作指導や介助を行っていたため、診療放射線学科3年生へ優しく的確に指導しました。また、実習における経験を基に実際の医療現場について詳しく語っていたことが印象的でした。

福岡医療技術学部では5学科2コースで医療関係職種をめざす学生が日々学習しています。それぞれの学科の垣根を超えて、他学科の強みを生かした専門講義があることが特徴です。学部内で学科を超えた講義展開を行うことで学生同士の支え合いも生まれ、チーム医療を担う未来の医療人を育てています。

 

当日の様子

当日の様子

当日の様子

当日の様子