福岡キャンパスにて「おおむた海上花火大会」が開催されました

2019年08月19日

2019年8月11日(日)、帝京大学福岡キャンパスにて「第6回おおむた海上花火大会」が開催されました。本花火大会はおおむた大蛇山まつり振興会が主催しており、今年で6回目の開催です。2016年より、本学福岡キャンパスがメイン会場として行われており、毎年九州各地から1万人を超える来場者が訪れます。

当日は、福岡医療技術学部の学生が学友会のメンバーを中心にボランティアとして出店ブースの運営・来場者の誘導・会場内清掃などを行いました。また、会場では花火だけでなく70店舗を超える出店や、会場内に設置された特設ステージにて県内の高校生や団体が書道・和太鼓・チアリーディング・フラダンス・エイサーなどを披露し、会場を盛り上げました。各団体のステージがすべて終わった後、会場全体で花火開始のカウントダウンを行い、約30分間にわたって8,000発の花火が大牟田市の夜空と有明海の海面を彩りました。海上からあがる大きな花火に会場からは大きな歓声と拍手が聞こえました。

 

当日の様子01

当日の様子02

当日の様子03

当日の様子04

当日の様子05

当日の様子06

当日の様子07

当日の様子08

当日の様子09

当日の様子10