オープンキャンパスでラジオ番組「アニちゅんFUKUOKA」の公開収録を行いました

2019年07月26日

2019年7月14日(日)、帝京大学福岡キャンパスで開催されたオープンキャンパスで、ラジオ番組「アニちゅんFUKUOKA」の公開収録を行いました。

福岡キャンパスでは、6月から9月にかけて、CROSS FMにて毎週木曜日23時~24時に放送中のラジオ番組「アニちゅんFUKUOKA」で10分間の期間限定コーナーを放送しています。番組内では、アニメ・漫画・ドラマなどの医療作品を取り上げながら、業務の内容・意義・やりがいや、作品の中で描かれることと実際の現場との違いなどを、医療現場での実務経験をもつ福岡医療技術学部の教員が、現場の生の声を視聴者のみなさんに届けています。

今回は、番組ナビゲーターのすばるさんがスタジオを飛び出し、福岡キャンパスで実際に医療の世界を体験し、教員や医療従事者をめざす学生にインタビューをしました。また、6月の放送を担当した診療放射線学科教授 橋田昌弘がすばるさんと再会し、有明海を臨む福岡キャンパスを紹介しました。橋田先生の低音ボイスが再び登場する予定です。当日、オープンキャンパスに参加できなかった高校生のみなさんにも、学生の生の声をお届けできるよい機会となりました。

オープンキャンパスで収録した番組は、8月1日(木)、8日(木)の二週に渡って放送される予定です。放送対象地域でない方や、リアルタイムで聴くことができない方は、スマートフォンやパソコン等でラジオが聴けるサービス「radiko」を利用することも可能です。

アニメ・漫画・ドラマに興味がある方はもちろん、医療系の職業に興味のある方、進路に迷っている方などもぜひお聴きください。

また、次回のオープンキャンパスは8月3日(土)・4日(日)に開催されますので、ぜひ帝京大学福岡キャンパスへお越しください。教職員・学生スタッフ一同お待ちしております。なお、事前申し込みをしておくとスムーズに入場できますので、オープンキャンパスの詳細は下記よりご確認ください。

 

 

当日の様子01

当日の様子02

当日の様子03

当日の様子04