スポーツ大会を実施しました

2017年06月14日

2017年6月10日(土)、大牟田市民体育館(福岡県)において帝京大学福岡キャンパススポーツ大会を実施しました。

このイベントは、福岡キャンパスの学友会運営部の学生が主体となって企画運営し、スポーツを通して学科を超えた学生同士の繋がりを深め、親睦を図るために毎年実施しています。また、日頃勉学に励む仲間が一緒に汗を流すことで学生間の団結を強めることや、学生生活をより充実させることも目的としています。

当日は30チーム約220名が参加し、午前中はバレーボール、午後は1954年にアメリカのダートマス大学で考案されたフライングディスクを使ったスポーツ「ガッツ」の2競技をトーナメント方式で行い、熱戦が繰り広げられました。優勝チームには豪華賞品が贈呈され思い出に残るスポーツ大会となり、多くの学生が学年や学科を越えて交流を深めることができました。

 

当日の様子

当日の様子

当日の様子

当日の様子