BLS講習を実施しました

2017年05月24日

2017年5月22日(月)、帝京大学福岡医療技術学部診療放射線学科の1年生を対象としたBLS(1次救命処置)講習を実施しました。

同学部の医療技術学科救急救命士コースの教員より「救命には、救急車が到着するまでの間の1次救命処置がいかに重要であるか」について講義を受けたあと、蘇生訓練用シミュレーターを用いて胸骨圧迫・AEDの実技訓練を行いました。

「チーム医療」に重きをおく本学では、学科の枠を越え、福岡医療技術学部全体が1つのチームとなり、地域医療に貢献できる医療人を育てることをめざしています。

 

当日の様子1

当日の様子2

当日の様子3