文化財研究所報

帝京大学文化財研究所所報を次の通り発行いたしました。

特集号の内容(記載のないものは平常号です) 頁数
1 創刊記念特集 12
2 考古学と自然科学 12
3 大嵐地区の民俗調査-山梨県南都留郡足和田村 12
4 12
5 城郭研究 16
6 土偶とその情報 12
7 12
8 盆の行事 12
9 考古学と中世史研究-中世考古学と隣接諸学から- 12
10 弥生前期の水田址 12
11 出土文物日中共同科学調査 24
12 12
13 考古学と中世史研究-都市と商人職人像- 24
14 16
15 展望 文化財と自然科学 16
16 考古学と中世史研究-村の墓・都市の墓- 20
17 12
18 考古学と中世史研究-中世資料論の現在と課題- 26
19 12
20 12
21 考古学と中世史研究-「中世」から「近世」へ- 22
22 12
23 動植物遺存体 16
24 甲府盆地における古墳研究の現在 16
25 考古学と中世史研究-中世日本列島の地域性- 20
26 12
27 考古学資料へのコンピュータの活用 12
28 12
29 「在地」を考える 12
30 甲府城と織豊期 20
31 遺跡・遺物から何を読みとるか(Ⅰ) 16
32 12
33 出土文字資料研究 12
34 遺跡・遺物から何を読みとるか(Ⅱ)-「食」の復元- 20
35 12
36 中世石造物研究の課題 16
37 遺跡・遺物から何を読みとるか(Ⅲ)-住まいと住まい方- 18
38 伝統工芸 12
39 象徴としるし 12
40 遺跡・遺物から何を読みとるか(Ⅳ)-ムラ研究の方法- 12
41 12
42 文化財の公開と活用 16
43 治水の歴史 12
44 土器から探る縄文社会 12
45 12
46 山岳遺跡と考古学 18
47 遺跡の中のカミ・ホトケ 20
48 12
49 文化財防災 18
50 16
51 各地における古墳時代の画期 16
52 16
53 遺跡の中のウシ 16
54 鋳物師と鉄鍋 12

ページのトップへ戻る