八王子オープンキャンパス
8月18日(日)プログラム

※8/18オープンキャンパスで実施予定だった外国語学部外国語学科体験授業(午後の回)「異文化コミュニケーション-文化的背景と言語行動-」は、都合により中止とさせていただきます。ご了承ください。

オープンキャンパスプログラム

8月18日(日)のオープンキャンパスは、志望校選択に役立つイベントが満載です。八王子キャンパスにあるすべての学科の学びがわかる「学科説明会」や「体験授業」などさまざまなプログラムをご用意しています。また、文学部(社会学科)、教育学部(教育文化学科)、医療技術学部(スポーツ医療学科健康スポーツコース)では、学科オリジナルイベントを開催します。

事前エントリーはこちら
キャンパスツアー

説明会

帝京大学の概要や入試情報をご紹介します。

◆大学説明会

10:00~10:30

11:00~11:30

12:00~12:30

13:00~13:30

14:00~14:30

帝京大学の概要と、オープンキャンパスのイベントをご紹介します。

◆入試制度説明会

11:00~11:40

13:00~13:40

14:40~15:20

昨年度の入試結果や今年度の入試概要、入試方式を紹介します。

◆学科説明会

10:45~11:15

13:00~13:30

各学科の教員より、学科の特色・特徴、コース、カリキュラムなどを説明します。

◆保護者向け説明会

12:10~12:50

14:40~15:20

保護者向けの説明会を行います。

 

入試対策

AO入試・公募制推薦入試に向けた入試対策プログラムが満載です。予備校講師による過去問題を使用した「入試対策講座」を実施します。

◆入試対策講座(国語・英語)

①12:10~12:50

②14:40~15:20

AO入試での国語・英語のポイントを解説します。①英語 ②国語

   

 

学び体験

帝京大学の「学び」がわかるイベントが満載です。

◆体験授業

11:25~12:05

13:40~14:20

八王子キャンパスにあるすべての学科の授業が体験できます。

※8/18オープンキャンパスで実施予定だった外国語学部外国語学科体験授業(午後の回)「異文化コミュニケーション-文化的背景と言語行動-」は、都合により中止とさせていただきます。ご了承ください。

経済学部

◆経済学科

・体験授業 11:25~12:05


【山本 博幸先生】経済新聞を読むと人生はバラ色になるか


若者の間で新聞が不人気なようです。それでよいのでしょうか。皆さんはヤフーで数行のニュースを見るだけでしょうか。経済新聞をしっかり読むと、人生の成功につながる可能性があるようです。その理由を学び、入門の手ほどきをします。


・体験授業 13:40~14:20


【石川 義孝先生】日本は人口減少にどう対応すべきか


日本では近年、人口減少が続いている。ただし、国内の地域差も大きく、東京一極集中や地方の疲弊が問題になっている。これに対し、国内各地で活発な移住支援策が見られる一方、海外からの外国人受け入れも検討の必要がある。

◆国際経済学科

・体験授業 11:25~12:05


【田中 延幸先生】経済活動のグローバル化と経済文化の多様性 -ヨーロッパの視点から


現在、経済のグローバル化が進んでいます。しかし、その半面、地域や国のレベルで様々な経済文化が存在していることもまた事実です。そのような情勢(経済の重層構造の形成)についてヨーロッパを事例に考えてみたいと思います。


・体験授業 13:40~14:20


【石川 正史先生】自動車でアジアに行ってみませんか?


今、自動車産業は世界中で自動運転車や電気自動車の開発でしのぎを削っています。その中で日本以外にも大きな役割を担っているアジアの国々があるのを知っていますか。そしてそこには、皆さんが大学を卒業してから働く機会が待っています。

◆経営学科

・体験授業 11:25~12:05


【岡部 遊志先生】お店を建てるのは「どこ」が良いのだろう?


企業の経営を良くするには働いている人が努力するだけでいいのでしょうか?実は企業がある場所も重要です。地域のパワーを活かすと、より良い利益が得られるかもしれません。この授業では地域にどんなパワーがあるのかを紹介します。


・体験授業 13:40~14:20


【西山 一弘先生】気になる会社の健康診断をしてみよう


多くの人が大学で初めて触れる会計学。会計学を知ることで、さまざまな知見が得られます。その一つに、企業の財政状態、つまり健康状態があります。気になっている会社の健康診断を、会計学を利用して行ってみましょう。

◆観光経営学科

・体験授業 11:25~12:05


【小笠原 永隆先生】日本の観光ことはじめ -江戸時代の観光はどんなもの?-


江戸時代の中頃まで、日本の「旅」は必ずしも楽しいものではありませんでした。仕事・戦争・宗教上の理由など、やむにやまれぬ行為でした。それが「楽しみの旅=観光」に変わっていくのはなぜでしょうか。その様子を探ってみたいと思います。


・体験授業 13:40~14:20


【権 赫麟先生】異なる文化を理解するということ~観光と文化交流


「観光は平和へのパスポートである」という言葉は、グローバル社会における観光の文化的な重要性を示している。本授業では、観光を通した異文化体験の事例を紹介し、相手の文化を理解するということの意味を考える。

法学部

◆法律学科

・体験授業 11:25~12:05


【上田 正和先生】証拠によって犯罪と犯人を証明してみよう


犯罪を行った人には刑事処罰が科されますが、犯人でない人を間違って処罰することは絶対にあってはならないことです。決定的な証拠がない場合に、どのようにして犯罪や犯人であることを証明していくのかを考えてみましょう。


・体験授業 13:40~14:20


【長島 光一先生】AI・自動運転と法 -未来のための法律学-


社会は常に変化をし続けていますが、法律はそうした変化に対応できるのでしょうか。最近注目されているAIや自動運転の技術に対する法律問題の議論から、よりよい法制度や責任のあり方を考え、法律学の役割を明らかにします。

◆政治学科

・体験授業 11:25~12:05


【三輪 博樹先生】多宗教国家インドの挑戦と現実


多くの宗教を抱える社会において、どうすれば安定した国づくりができるのか。多宗教国家インドによる安定した国づくりを目指した挑戦と、現在インドが直面している様々な問題について解説します。


・体験授業 13:40~14:20


【増田 隆先生】アフリカ、どのくらい知っていますか?


サッカーワールドカップの時にクローズアップされるアフリカ。天然資源が豊富で壮大な自然が残る大陸の中で多くの民族が抗争し武力衝突が後を絶たないのも現実です。そのようなアフリカを国際刑事法の立場から観てみよう。

文学部

◆日本文化学科

・体験授業 11:25~12:05


【福井 淳哉先生】書道史からみた弘法大師・空海 -入唐経験がもたらしたもの-


平安の三筆の1人である弘法大師・空海は、遣唐使として唐にわたり、その前後で書風(書きぶり)が大きく変化しました。作品画像を通して、その書の魅力と変化の意味に迫ります。


・体験授業 13:40~14:20

【福井 淳哉先生】書道史からみた弘法大師・空海 -入唐経験がもたらしたもの-


平安の三筆の1人である弘法大師・空海は、遣唐使として唐にわたり、その前後で書風(書きぶり)が大きく変化しました。作品画像を通して、その書の魅力と変化の意味に迫ります。

◆史学科

・体験授業 11:25~12:05


【佐伯 智広先生】織田信長の実像に迫る


革新的なイメージで知られる織田信長ですが、その実像はどのようなものだったのでしょうか?比叡山焼き討ちなどの宗教政策を通して、具体的に考えてみましょう。


・体験授業 13:40~14:20


【佐伯 智広先生】織田信長の実像に迫る


革新的なイメージで知られる織田信長ですが、その実像はどのようなものだったのでしょうか?比叡山焼き討ちなどの宗教政策を通して、具体的に考えてみましょう。

◆社会学科

・体験授業 11:25~12:05


【井上 慧真先生】ドラマ「3年A組」と友人関係~SNSの発達は「友情」を変えるか?


電子メール、SNSの発達により、私たちは相手に会わなくても会話をすることができるようになりました。友達と、「直接会って話す」こと、「メールやSNSを通じて話す」ことが重なり合うのが当たり前の日常になっています。このようなコミュニケーションのあり方は、友達との関係にどのような影響を与えるのでしょうか。ドラマの描写や、青少年を対象とした調査データを読み解きながら、一緒に考えてみましょう。


・体験授業 13:40~14:20


【田島 悠来先生】「アイドル」からみるメディア社会~坂道グループ、ジャニーズ、K-POP~


日本は今「アイドル」で溢れています。また、メディアの発達で「アイドル」のあり方も変化しています。海外も含め多くの人が接する「アイドル」から社会のことを考えてみましょう。

◆心理学科

・体験授業 11:25~12:05


【岡本 潤子先生】「非行」を学ぶとは


「非行」は、少し興味あっても、あまり近づきたくないこと。自分とは関係のないことと思っていませんか。犯罪をする予定のない皆さんが、大学の「非行」の授業で、一体何を学ぶのか、ちょっと体験してみてください。


・体験授業 13:40~14:20


【池田 政俊先生】広くて深い心理臨床の世界 -精神分析ってなに?-


国家資格となった公認心理師は、その業務の一つとして心理面接を行うとされている。この授業では、さまざまな心理面接法、特に心理療法(セラピー)のなかでも、最も深い問題を扱うとされる精神分析を紹介したい。

外国語学部

◆外国語学科

・体験授業 11:25~12:05


【大森 哲至先生】記憶のメカニズムを応用した効果的な英語の学習法


当日の体験授業では、心理学における記憶のメカニズムの実験を紹介しながら、効果的な英語の単語の暗記の仕方や学習方法について紹介する予定です。授業の具体的な内容については、当日授業に参加した学生に短期記憶の実験などを実際に体験してもらい、記憶のメカニズムについて理解した上で効果的な英語の学習法について紹介したいと考えています。


・体験授業 13:40~14:20


【閔 由眞先生】異文化コミュニケーション-文化的背景と言語行動-


我々が日常的に話している言語には様々な側面があります。この授業では、人間の世界への認識と言語の関係、そして、それぞれの文化的な背景による相対的な言語行動について論じ、「異文化コミュニケーション」とは何かについて考えます。

※都合により中止とさせていただきます。

教育学部

◆教育文化学科

・体験授業 11:25~12:05


【橋本 和顕先生】言語感覚を豊かに -言葉のおもしろさ-


私たちが普段使っている言葉そのものを見つめてみると、新しい発見があります。想像力が限りなく広がったり、深い思考を伴ったりすることがあるのです。人間は、言葉とともに成長します。魅力ある世界を体感してください。


・体験授業 13:40~14:20


【滝聞 一嘉先生】教育場面での心理を探究する


教育場面でのさまざまな心のはたらきについて探究する学問分野を教育心理学といいます。今回は教育心理学の簡単な実験に参加することで、その面白さを体感していただきます。実験を行うので、なるべく時間の最初から参加していただけると嬉しいです。

◆初等教育学科 初等教育コース

・体験授業 11:25~12:05


【辻 政博先生】能動的な鑑賞


現在の図画工作の活動では鑑賞は表現と並ぶ大切な活動として考えられています。体験授業では、鑑賞カードを活用したり、世界の児童画を使って対話型の鑑賞をしたりして、自分でそこに意味をつくり出す能動的な鑑賞を行います。


・体験授業 13:40~14:20


【成家 篤史先生】体育の暗黙の了解って?


体育というと何を思い浮かべますか?我々が常識だと思っていることは本当に正しいのでしょうか?この体験授業では”暗黙の了解(基本的な前提認識)”について理解し、体育の暗黙の了解について考えていきたいと思います。

◆初等教育学科 こども教育コース

・体験授業 11:25~12:05


【吉田 久実先生】おもちゃから遊びのタネを見つけよう


おもちゃがなくても遊べるけれど、あるともっと広がる遊びの世界。おもちゃの遊び方は1つではありません。子どもたちはたくさんの遊びと遊び方を見つける事が上手です。様々なおもちゃにふれあいながら、一緒に色々な遊びを見つけてみましょう。


・体験授業 13:40~14:20


【吉田 久実先生】おもちゃから遊びのタネを見つけよう


おもちゃがなくても遊べるけれど、あるともっと広がる遊びの世界。おもちゃの遊び方は1つではありません。子どもたちはたくさんの遊びと遊び方を見つける事が上手です。様々なおもちゃにふれあいながら、一緒に色々な遊びを見つけてみましょう。

医療技術学部

◆スポーツ医療学科 健康スポーツコース

・体験授業 11:25~12:05


【山本 明秀先生】テーピングを巻くコツを学ぼう!!/p>


ケガの予防などに活用されているテーピング。よく使われる技術なので、本なども多く出版されていますが、全てのポイントが書かれている訳ではありません。現場で使われているコツを実際に巻きながら学んでみませんか?


・体験授業 13:40~14:20


【山本 明秀先生】テーピングを巻くコツを学ぼう!!/p>


ケガの予防などに活用されているテーピング。よく使われる技術なので、本なども多く出版されていますが、全てのポイントが書かれている訳ではありません。現場で使われているコツを実際に巻きながら学んでみませんか?

帝京大学短期大学

・体験授業 11:25~12:05


【佐藤 光宣先生】ドイツがイギリスから借りたもの


イギリスは最初に産業革命を経験した。そのイギリスをドイツは追いかけた。ドイツは工業化の過程でイギリスの科学技術を「借用」した。しかし、ドイツがイギリスから借り受けなかったものがあった。それは何であろうか?


・体験授業 13:40~14:20


【木村 康平先生】異界を旅する


宮崎駿監督の『千と千尋の神隠し』は、少女が異界(神々の世界)を訪れる話です。そこで少女は新たな体験をし、大きく成長を遂げます。この変容の意味を、〈異界〉をキーワードに、日本の古代の物語である『古事記』にさかのぼって考えてみたいと思います。

学科オリジナルイベント

文学部

◆社会学科

14:20~16:00


たじフェス2019~タピる?いや、サブカる!~


アイドル、アニメ、音楽、芸能、ゲーム…誰もが1度は触れたことのある「サブカルチャー」に興味はありませんか??田島ゼミ生とたじフェスで一緒にゲームをして盛り上がりつつ社会学科の雰囲気を体感してみませんか?目指せサブカル王!!

教育学部

◆教育文化学科

終日


展示:教育文化学科なう。


教育文化学科の学びの「今」を切り取った展示を行います。楽しい初年次企画のビデオクリップ映写、卒業研究発表会のポスター・資料の掲示のほか、卒業研究要旨集などを手に取ってみることができます。

医療技術学部

◆スポーツ医療学科

14:20~15:00


スポーツ医科学センター見学ツアー


大学としては国内最大級のスポーツ医科学専門施設を見学します。整形外科クリニック、トレーニングルーム、専門的な測定室などアスリートサポートに必要な多分野の拠点を見学して、高度なスポーツ医科学サポートを体感してください。

相談

各学科の授業内容について直接教員に質問することができます。また、その他にもキャンパスライフなどさまざまな疑問にお答えします。

◆教員による学科個別相談

10:00~16:00

各学科の教員に、授業内容や取得できる資格などについて相談できます。
※外国語学部の個別相談は開催日によってコースの教員が異なります。

◆個別相談(入試・就職・学生生活・留学)

10:00~16:00

入試・就職・留学・学生生活・クラブ活動などについて、個別に相談できます。

◆AO入試「志望理由書」相談・指導

AO入試で重視される「志望理由書」について、直接教員から相談・指導を受けることができます。また志望理由書の内容だけでなく、面接試験でのアピールポイントを再度検討することができます。

定番企画

クラブ活動や学食といった学び以外の分野を体験できます。また、受験生が気になる疑問や質問に帝京生が答える企画などをご用意しています。

◆学生による
   キャンパスツアー・フリートーク

10:00~16:00

学生スタッフが図書館などの施設をキャンパス情報を交えながらご案内します。また「一人暮らしってどうやってるの?」「どんな授業があるの?」などキャンパスライフに関する疑問にお答えします。

◆資料配布コーナー

10:00~16:00

過去問題集などを始めとする、帝京大学のさまざまな資料をご用意しています。

◆図書館見学

10:00~16:00

全学的な読書推進プログラム「共読ライブラリー」、PCステーション、グループ学習室など快適な学習空間を体感してください。

◆ACT3(アクトスリー)見学

10:00~16:00

主体的な学習をサポートするためのアクティブラーニング施設を自由に見学できます。

   

 

◆博物館見学

10:00~16:00

ソラティオスクエア地下1階「帝京大学総合博物館」を自由に見学できます。

 

①11:00~

②14:00~

※博物館ツアー 学芸員がご案内します。

◆クラブ活動見学

10:00~16:00

八王子キャンパスで当日活動しているクラブ・サークルの練習を自由に見学できます。

◆学生食堂体験

11:00~14:30

学生が普段利用している食堂で、学食体験ができます。大学生になった気分でランチメニューを味わってみませんか。

◆アパート紹介

10:00~16:00

八王子キャンパス周辺の物件紹介や、はじめての一人暮らしのお部屋探しについて相談できます。

お問い合わせ

八王子キャンパス広報グループ