埼玉県立大学視察団が女性医師・研究者支援センターに来訪しました

2016年07月11日

2016年7月6日(水)、公立大学法人埼玉県立大学副学長の川畑貴美子教授をはじめ7名の関係者が視察のため、帝京大学女性医師・研究者支援センターに来訪しました。

はじめに板橋キャンパス敷地内併設の病児・病後児保育室、帝京わかくさ保育園を視察し、その後女性医師・研究者支援センターにて、野村恭子室長(医学部衛生学公衆衛生学・大学院公衆衛生学研究科 准教授)によるセンターの概要および本学女性研究者支援事業に関する説明を行いました。視察後は、埼玉県立大学での取り組みや、本学研究支援員制度を中心に活発な議論がなされるなど、貴重な意見交換の場となりました。

キーワードで検索