グランデット・セオリー・ワークショップを開催しました

2015年12月03日

2015年11月18日(水)、19日(木)、イギリスのニューキャッスル大学よりJanet Illing先生、Charlotte Rothwell先生、Paul Crampton先生にお越しいただき、実際にインタビューデータを分析して、代表的な質的研究であるグラウンデッド・セオリーを学ぶワークショップを開催しました。

参加人数は2日間で85名にのぼり、全国各地からお越しいただきました。講義はグランデットセオリーの概念から歴史、システマティックレビューの方法など、ワークショップでは実際のインタビューの逐語録を用いたコーディングや理論の生成が行われました。質疑応答も活発に行われ有意義な場となりました。お越しいただきました皆様、ありがとうございました。

 

当日の様子01 当日の様子02

 

当日の様子03 当日の様子04

キーワードで検索