女性研究者研究活動支援事業シンポジウム2014にて当センターの支援事業の発表を行いました

2014年12月02日

2014年11月26日(水)文部科学省主催による、「女性研究者研究活動支援事業シンポジウム2014」が一橋大学一橋講堂(東京都千代田区)にて行われました。平成18年度から今年度まで9年間、採択された機関は95機関となり全国各地より多くの関係者が参加しました。各機関が6テーマに分かれ行われた「研究力向上・リーダーシップ育成」分科会において私立大学の好事例として帝京大学女性医師・研究者支援センター野村恭子室長が発表を行いました。

 

開催概要

事業におけるこれまでの取組を総括し今後の課題を6つのテーマ毎に討論し、課題を解決する上で有効な取組を提示し他機関への普及を図るとともに、女性研究者支援を大学・研究機関のダイバーシティ・マネジメントの一環として捉え、今後、機関の経営戦略の一つとして積極的に推進していく機会とします。

キーワードで検索