帝京大学女性医師・研究者支援センター メンター制度

メンターとは「師匠」、「優れた助言者」、「指導者」を意味し、豊富な知識と職務経験を有した上位職の研究者(先輩:メンター)が、若手研究者(後輩:メンティ)の相談に乗り研究指導やキャリア形成上の課題解決を援助して個人の成長を支えるとともに、職場内での悩みや問題解決をサポートする役割を果たします。本センターでは、研究者のニーズに応じたメンターをご紹介いたします。

メンター制度の概要

帝京大学ではニーズのある研究者に対し、各専門講座の男女共同参画メンバーからなるメンターに加え、女性医師・研究者支援センターからの研究指導を受けることができます。これにより、漏れのない研究指導体制が提供されます。

また、海外留学や海外研究者との共同研究を希望する人のために、国際共同研究の機会や、研究メンターの紹介なども行います。

キャリア形成上の課題解決を援助して個人の成長を支えるとともに、職場内での悩みや問題解決をサポートする役割を果たします。

メンターになりたいと思われる方は随時受け付けておりますのでご連絡ください。

メンター制度

キーワードで検索