帝京大学冲永総合研究所の理念

知の創造へ 知を行動へ

本研究所の前身となる「帝京大学冲永国際教育研究所」では、主に国際教育に関わる研究及び実践を行ってきましたが、2012年、「帝京大学冲永総合研究所」へと改称し、新たなスタートを切りました。本研究所は、各種の教育・研究事業を通じて、個性や強みを活かした共創社会の発展に貢献していきます。

これまでの国際教育事業に加え、霞ヶ関キャンパスを拠点とした公開講座やセミナーの開催など、広く社会人を対象とした教育事業を展開しています。これらの事業を通して、 自ら問題意識を持ち、理論を基礎として課題解決のための実践的なスキルを身につけ、行動していける人材の育成に取り組んでいます。

キーワードで検索