帝京大学医真菌研究センター

医真菌学発展のための、専門研究機関です

本センターは、医真菌学の発展のための教育および研究を精力的に行っている研究機関です。真菌症の診断・治療法の開発をはじめとし、医真菌学において多岐にわたる研究を行いながら、一方で病原真菌株の収集保存および分譲を行っています。

ニュース・トピックス

2019.07.11

東京大学との共同研究成果が「Nature Communications」に掲載されましたNEW

2019.07.04

浜本洋准教授らの研究が「Scientific Reports誌」に掲載されましたNEW

2019.07.04

Suresh Panthee博士研究員らの研究が「Frontiers in Microbiology誌」に掲載されましたNEW

2019.02.13

帝京大学 産学連携クロストーク~産学連携による地域への貢献と大学の新しい役割~を開催しますNEW

2019.02.06

本学教員が第42回白金シンポジウムにて講演を行いますNEW

Close-Up

「UHAシタクリア」の限定試験販売が開始されました

静岡エリアにおいて、帝京大学医真菌研究センターとUHA味覚糖株式会社が共同研究開発し商品化した、口中環境を整えるオーラルケアキャンディ「UHAシタクリア」の限定試験販売が開始されました。「UHAシタクリア」は、口内カンジダ菌を減少させる独自成分である、アロマ成分複合体DOMAC(ドゥーマック)が配合されたおいしいノンシュガーキャンディーです。
限定試験販売では、テレビCMをはじめとして、JR東海の電車内中吊広告、SHIZUOKA109の壁面大型ポスター、シティスケープなどで告知され、口腔ケアの意識啓発の活動の側面も有しています。

センターの概要

研究・活動の紹介

メンバー紹介

刊行物

お問い合わせ先

キーワードで検索