帝京大学学修・研究支援センターの出版物

帝京大学学修・研究支援センターでは、「論集」を刊行しています

本センター所属の教員の教育・研究成果を発表する場として、年一回、『帝京大学学修・研究支援センター論集』を刊行しています。以下のリンクから、既刊の論集を閲覧することができます。

投稿規定

投稿資格者、対象分野、審査規定は以下の通りです。

■投稿資格者

(1)学修・研究支援センターに所属する専任教員
(2)学修・研究支援センターに所属する兼担教員
(3)(1)もしくは(2)の紹介を受け、紀要委員およびセンター長によって承認された者
(4)学修・研究支援センターに所属する非常勤教員

■対象分野

(1)大学の一般教育(リベラルアーツ教育)に関わる研究、調査研究、実践報告
(2)各教員の専門分野に関わる研究、研究ノート、および書評・翻訳、翻刻

■論文の審査

論文の採否は紀要委員が決定する。紀要委員は論文の内容について執筆者に訂正を求めることがある。紀要委員は論文の採否に関し、必要に応じて有識者の意見を聞くことができる。

詳しくは下記のリンク「募集要領」および「執筆要項」を参照して下さい。

キーワードで検索