校歌

建学の精神を歌い継ぎます

本学の校歌は、建学の精神を美しい歌詞とメロディで歌い継ぎ、在学生や職員すべての心のよりどころになるシンボル・ソングです。大学の節目となる行事やスポーツの場などで歌われ、創立以来、愛され続けています。

入学・卒業式などで斉唱されます

学び舎を象徴する歌として、毎年春に日本武道館で行われる入学式や卒業式において、帝京大学混声合唱部「コーラル・ソサエティ」による合唱、帝京大学交響楽団による演奏とともに、在学生・教職員・来場者一同で斉唱されています。

キーワードで検索