校章とシンボルマーク

校章は蔦(つた)の葉をデザイン、シンボルマークは建学の精神を具現化しています

校章は、本学のシンボルである蔦の葉をデザイン。シンボルマークは、3つの楕円をモチーフとし、その広がりゆく様子はさまざまな垣根を越えてはばたく学生たちをイメージしています。同時に「実学」、「国際性」、「開放性」の3つの教育指針をシンボライズ。中央の白い楕円は躍動する学生たちの未知なる力を表しています。

校章

縦に書かれた「大學」の文字の両脇に、帝京大学のシンボルである蔦の葉をデザインしています。

シンボルマーク

3つの楕円は、その広がりゆく様子で、さまざまな垣根を越えてはばたく学生たちをイメージしています。

キーワードで検索