セクシュアル・ハラスメントへの取り組み

セクシュアル・ハラスメント対策に必要な事項を定めています

本学は、セクシュアル・ハラスメント(以下「セクハラ」)防止のための措置と、セクハラに起因する問題が生じた場合に適切な対応をするための措置に関して、必要な事項を定めています。

「学校法人帝京大学セクシュアル・ハラスメント防止規程」について

「教職員が他の教職員を不快にさせる性的な言動」「教職員が児童・生徒または学生を不快にさせる性的な言動」などを明確なセクハラ行為と規定し、教職員の能率を十分に発揮できるような勤務環境や、学生の向上心をさまたげることのない教育環境を確保します。また、教職員および関係者には周知徹底を図り、在学生に対しては各キャンパスの配布物への掲載やガイダンスを通じて、発生した場合には学生相談室等に相談するよう指導するなど、適切な運営を行っています。

キーワードで検索