その他の助成金

各種助成金の応募手続きをご紹介します

本学および帝京大学短期大学には日々、研究助成公募の情報が寄せられています。応募を希望する方は、下記の公募情報をご確認の上、必要書類をお送りください。

助成金などの情報

各種助成金など公募情報について本学および帝京大学短期大学に届いた研究助成公募情報を本部会計課の受け付け順に掲載しています。

1. 本ページに記載がある研究助成公募情報にご応募をご希望の際には、各キャンパスの提出締切日をご確認ください。

2. 機関での承認、とりまとめが必要な各種助成金・説明会・セミナーなどのご応募については、公募情報を十分ご確認いただき、発信元締切日の2週間前までに各キャンパス事務担当部局にご提出ください。

3. ご応募される助成金などの種類により、学長などの公印・推薦状が必要な場合もありますので、十分ご注意ください。

【関連情報】

募集中の公募情報

No 分野 機関 件名 概要 締切

29-01

医療 第29回 SGHがん研究助成募集 2017年4月1日で満45歳未満。
助成額100万円(1年間のみ)。
【学内】各キャンパス
【発信元】
2017/6/30

29-02

科学 1.研究開発・調査に関する助成

2.国際会議・研究発表等の参加およびシンポジウム等の開催助成
1.環境技術分野の研究。
助成額100万円。

2.環境負担軽減、環境保全等の環境に関する技術の普及・啓発を目的としたシンポジウム・講演会等の参加、開催を支援。募集時期は2回に分かれている。
助成額最大20万円。
【学内】各キャンパス
【発信元】
1. 2017/10/31
2. 第1期 2017/6/10
 第2期 2017/12/10

29-03

科学 1.研究者育成助成(ロッテ重光学術賞)

2.奨励研究助成
1.食と健康に関する研究。助成額1,500万円/年(5年)

2.食と健康に関する独創的・先端的な研究に専念する優れた若手研究者を対象。助成額300万。研究機関は最長3年間。

【学内】各キャンパス
【発信元】
1. 2017/7/14
2. 2017/6/23

29-04

情報・

通信

研究助成 情報・通信分野において、独創性のある先進的または社会的に有用な調査・研究。助成額100万円。 【学内】各キャンパス
【発信元】
2017/5/31

29-05

人文 1.研究調査助成

2.研究出版助成
1.証券金融経済分野。助成額100万円。

2.証券金融経済分野の出版。助成額50~100万円。
【学内】各キャンパス
【発信元】
1. 2017/6/30
2. 2017/9/30

29-06

人文 管理会計研究助成 日本企業で実践されている優れた管理会計実務の定式化または理論化に関する研究。助成額30~200万円(研究助成A)
60万円×3年間(研究助成B)
【学内】各キャンパス
【発信元】
2017/5/8

29-07

科学 環境助成研究 鉄鋼製造に関連する環境保全技術課題。
1.一般研究助成。助成額150万円以下
2.若手研究助成。100万円以下
【学内】各キャンパス
【発信元】
2017/5/31

29-08

社会

科学

1.「女性が輝く社会の実現」をテーマにした研究助成
2.「女性が輝く社会の実現」をテーマにした講演会等助成
3.国際交流助成(海外派遣)
4.国際交流助成(招聘)
5.講演会等助成
6.金融・証券のフロンgヒアを拓く研究助成
1.助成額500万円
2.助成額500万円
3.助成額100万円
4.助成額100万円
5.助成額100万円
6.助成額2,000万円
【学内】各キャンパス
【発信元】
1~5. 2017/5/31
6. 2017/6/30

29-09

科学

1.JR東日本賞
2.東宝賞
3.日本の研究.com賞
4.吉野家賞
5.L-RAD賞
1.駅の新たな価値創造に関する研究。助成上限50万円。
2.エンターテイメント全般の研究。助成上限50万円。
3.研究課題・研究データベースを活用したあらゆる研究。助成50万円。
4.店舗を取り巻く環境と人の行動変容の関係を追及する研究。助成50万円。
5.自然科学、社会科学、人文科学の研究、開発、調査全般。助成上限50万円。
【学内】各キャンパス
【発信元】
1~4. 2017/7/31
5. 2017/6/30

29-10

科学

稲盛財団研究助成 自然科学、人文・社会科学の若手研究者を対象に独創的で優れた研究活動に対して助成。助成100万円(50名)。学部長等の推薦が必要。 【学内】各キャンパス
【発信元】
2017/7/25

29-11

医学

調査研究助成 中高年・高齢者の医学・医療、保健および福祉・介護に関する調査研究。助成100万円(30名)。 【学内】各キャンパス
【発信元】
2017/7/31

29-12

人文

生協総研賞「助成事業」 ・生協の今日的な課題及び事業・組合員活動における実践的な研究
・暮らしの実態に関する、経済的、社会的、歴史的観点等からの研究
・消費社会及び消費者組織、社会運動に関する研究
・地域社会、社会政策、福祉政策・事業、地球環境等に関する研究
・大規模災害後に被災地域が直面している課題に関する研究
【学内】各キャンパス
【発信元】
2017/7/31

29-13

人文

社会

科学

安倍フェローシップ・プログラム 研究課題は以下。
1.個人・社会・国際的な安全保障に対する脅威
2.成長と持続的な発展
3.社会・科学・文化のトレンドと変容
4.ガバナンス、エンパワーメントと市民参加

奨学金額の明示なし。
【学内】各キャンパス
【発信元】
2017/9/1

29-14

人文

社会

科学

研究助成 助成対象となる研究は以下。
1.人間の「生命」や「生き方」、社会における「共生」に関する哲学、倫理学、教育学、心理学等、人文社会科学分野からの研究
2.現代の倫理的課題に関する実態研究及び調査
3.学校における倫理教育・道徳教育に関する研究

助成額:助成金額A60万円(上限)、助成金額B100万円(上限)

【学内】各キャンパス
【発信元】
2017/9/1

29-15

科学・化学

研究助成 助成対象となる研究は以下。
1.毛髪科学に関する研究
2.皮膚科学に関する研究
3.薬理学に関する研究
4.染色化学に関する研究

助成額:助成金額50万円、100万円
【学内】各キャンパス
【発信元】
2017/9/30

29-16

科学

調査研究
研究助成
助成対象となる研究は以下。
調査研究
[1]みんなで地域や街を良くするゲームの開発
[2]「~離れからの解放」と「自己肯定感向上」に関わる研究

研究助成
[1]助成研究A:ゲームの分野の研究
[2]助成研究B:「人間と遊び」に関する各種研究
[3]国際交流(参加):遊び・ゲームに関する国際学会等への参加。
【学内】各キャンパス
【発信元】
2017/10/15

29-17

科学

①研究奨励
②環境フィールド研究近藤記念グラント
助成対象となる研究は科化学・生命化学、物理・情報、建築・都市工学、人文・社会科学、環境。
[1]研究奨励
1972年以降生まれ。若手研究者による基礎的、萌芽的な研究を支援。自然科学と人文社会系に分かれる。
[2]環境フィールド研究近藤記念グラント
1957年以降生まれ。自然と人との良好な関係の構築に資する、フィールド調査を中心とする、個人またはチーム研究を助成
【学内】各キャンパス
【発信元】
[1]自然科学系2017/9/8
[1]人文社会系2017/9/21
[2]2017/9/21

29-18

人文

社会

助成金 日韓に関わる、文化・芸術・歴史・社会・スポーツ・国際交流が対象
助成額5万円~200万円
【学内】各キャンパス
【発信元】
2017/8/31

29-19

人文

社会

研究助成 助成対象となる研究は以下。
[1]「ことばの教育」に関する研究
 ・国語・日本語教育の諸分野における研究
・あらゆる学びの場におけることば教育に関する研究
[2]児童教育実践の質を向上させる研究
・多様な場における教育実践の質を向上させる研究
助成額:300万円/1件(上限)
【学内】各キャンパス
【発信元】
2017/10/31

29-20

人文

社会

科学

調査研究助成 医療機器産業界の振興・発展に寄与する経済学、経営学、法学、レギュラトリーサイエンス、歴史学、政治学等の幅広い社会科学系研究テーマ
助成額:50万円
【学内】各キャンパス
【発信元】
第2期2017/7/31
第3期2017/11/30

29-21

医療

研究助成 糖尿病の基礎的ならびに臨床的問題に関する国内で行われる研究
助成額100万円/件(上限)。5件程度採択予定。
【学内】各キャンパス
【発信元】
2017/8/31

29-22

医療 教育研究助成
表彰
[1]教育研究助成
医学生・研修医への医学教育における漢方医学教育のシステム構築を図り、漢方医学教育の進歩・発展に貢献する独創的な研究。
テーマは、特に指定しない。
助成額200万円以内(個人)、400万円以内(グループ研究)。いずれも2年間。

[2]表彰(奨励賞)(功労賞)
大学医学部の漢方医学教育の推進に寄与し、わが国の伝統医療である漢方医学教育の充実発展に活動及び業績において貢献してきた研究者(教員) 、研究グループを表彰
褒賞金20万円。
【学内】各キャンパス
【発信元】
2017/8/31

29-23

理工学 市村学術賞受賞候補推薦 研究課題は以下。
・産業上貢献している、あるいは実用可能性のある理工学分野。波及効果が大きく期待できるもの。10月1日現在50歳未満の研究者。
 
賞金:功績賞500万円、貢献賞300万円、特別賞2,000万円
【学内】各キャンパス
【発信元】
2017/10/20

29-24

自然

科学

[1]共同研究助成
[2]個人研究助成
助成対象となる研究は以下。
・食物アレルギーに関する研究全般
 
助成額:共同研究助成200~600万円。個人研究助成200万円。若手研究者(4月1日現在45歳以下の研究者対象)
【学内】各キャンパス
【発信元】
2017/9/30

29-25

社会

科学

委託調査研究 助成対象となる研究は以下。
調査研究
[1]共済・保険等の私的生活保障に関する調査研究
[2]協同組合組織が果たす社会的機能に関する調査研究
[3]地域社会での新たなコミュニティ機能に関する調査研究
[4]雇用・生活の実態と社会保障制度・政策、特に格差・貧困の拡大に関する調査研究
 
助成額:指定なし。
【学内】各キャンパス
【発信元】
2017/8/31

29-26

自然

科学

留学費助成 助成対象は以下。
・自然科学の基礎的分野において重要かつ独創的な研究に従事し、優れた研究活動を実施しつつある新進研究者が海外で共同研究を行うため必要な滞在費・渡航費等を援助(6か月~1年間)。
 
助成額:10,000ドル。
【学内】各キャンパス
【発信元】
2017/10/31

29-27

自然

科学

[1]研究援助
[2]国際学術集会開催助成
[1]自然科学の基礎的研究。
   助成額:100~500万円。学会推薦必要。
 
[2]国際学術集会開催助成。
   助成額:不明。総額は800万円。学会推薦不要。
【学内】各キャンパス
【発信元】
①2018/2/23
②2018/2/23

29-28

自然

科学

研究助成 助成対象となる研究は以下。
日本国内の大学・研究機関等における都市の快適化、都市型公共交通機関、観光事業の活性化と推進に関する研究。
 
助成額:100万円。(平成30年三月末現在40歳以下の研究者対象)
【学内】各キャンパス
【発信元】
2017/11/30

29-29

社会

科学

第22回米百俵賞 助成対象となる研究は以下。
教育、文化、福祉、スポーツ、産業など各分野において、独創的な活動によって人財育成に顕著な功績をあげた個人または団体。
 
助成額:副賞100万円
【学内】各キャンパス
【発信元】
2018/1/12

29-30

科学

平成30年度共同研究公募
[1]戦略研究公募
[2]研究企画会合公募
[3]自由提案公募
対象となる研究は以下。
[1]研究所指定のテーマ
助成額:150万円以下。
 
[2]研究課題(異分野と情報学との連携、情報学同士の連携強化)
助成額:80万円以下。
 
[3]申請者が自由に課題を設定
助成額:100万円以下。
【学内】各キャンパス
【発信元】
2017/12/4

29-31

科学

研究助成

対象となる研究は以下。
[1]ストレス科学(ストレスマネジメント)
助成額:100万円以下。

 
[2]生命医科学(老化と長寿)
助成額:100万円以下。

【学内】各キャンパス
【発信元】
2017/12/1

募集終了の公募情報

その他の助成金(過去終了分)

各キャンパス連絡先

板橋キャンパス 事務部総務課(医学部・医療技術学部) TEL:03-3964-3494(内線:42190)
事務部総務課(薬学部) TEL:03-3964-8399(内線:42180)
八王子キャンパス 総務グループ TEL:042-678-3304(内線:3304)
宇都宮キャンパス 総務グループ TEL:028-627-7106(内線:7106)
福岡キャンパス 総務課 TEL:0944-57-6569(内線:260)
本部

会計課 TEL:03-3964-1215(内線:21500) mail:gakuji@teikyo-u.ac.jp