科研費の研究計画調書の閲覧制度

採択された研究計画調書を閲覧できる制度を導入しています。

研究計画調書の書き方にお悩みの研究者の方は、下記を参考にしてください。

【趣旨】

採択された研究計画調書を閲覧できる制度を導入することで、研究計画調書の書き方の用に供することを目的とする。

 

【閲覧対象】

本学で採択された研究計画調書のうち、研究者本人(作成者)の承諾が得られたもの。

 
【閲覧希望者】

本学所属の研究者とする。

 
【閲覧の申請】

閲覧希望者は、所属キャンパス経理担当部署へ申し出て、閲覧受付簿に記入する。

 
【持ち出しの禁止】

所属キャンパス経理担当部署からの研究計画調書の持ち出しは禁止とする。なお、複写が許可されている研究計画調書について、複写した物はこの限りではない。

 
【複写について】

研究者本人(作成者)が許可したものについては、複写を認める。なお、複写物の学外持ち出しおよび部外者への配布は禁止とする。

 

【研究計画調書閲覧リスト】