帝京フォーミュラプロジェクト

  • 宇都宮キャンパス

自分たちの技術でフォーミュラマシンを「完成」させる

自らの手で、1台の「フォーミュラマシン(レーシングマシン)を作り上げる」という大きな目標を胸に、悪戦苦闘しながらも、チーム一丸となり活動しています。

クラブ概要

2016年度チームメンバー

学生が設計・製作したレーシングマシンの競技会である「全日本学生フォーミュラ大会」への出場を目標にしています。また、マシンの設計から製作を行うことで、ものづくりの現場で行われる企画・マーケティング・設計・製作・試験・コスト管理などのものづくりの本質や組織の運営を実際に体験し、技術者として必要な“ちから”や、コミュニケーション能力などを向上させることをめざしています。

大学という教育現場において工学的教育の発展に寄与することを目的とします。

クラブデータ

名称 帝京フォーミュラプロジェクト
活動キャンパス 宇都宮キャンパス
創部 2015年
部員 10名
活動時間

日曜日以外毎日 放課後 空いてる時間

火曜日ミーティング

活動内容 フォーミュラマシン製作、全日本学生フォーミュラ大会出場

活動報告

2016年度実績

時期

実績

4月

新入生勧誘+車両制作

9月

全日本学生フォーミュラ大会を見学

12月

翌年の大会に向けて再設計+制作

(2017年9月現在)

 

現在は試作車のフレーム設計が終わり、教員のアドバイスを受けながら製作に取り掛かっています。 企業が行っている講習会などにも参加し、学んだ知識をこれからの活動に生かすことができるよう作業に取り組んでいます。また、フレーム以外の部品に関しても現在検討しています。

今年度の試作車フレーム設計図 

今年度の試作車フレーム設計図

TIG溶接練習中

TIG溶接練習中

キーワードで検索