ラクロス部

  • 八王子キャンパス

男女とも仲良くトレーニングを行っています

帝京大学ラクロス部(八王子キャンパス)は男女仲良くトレーニングに励んでいます。また、他大学とも合同で練習をしており、さまざまな人との交流を深めるにはとても良い環境です。プレーヤー、マネージャー、トレーナーを募集しています。

クラブ概要

ラクロス部

『ラクロスとは?』

原則、男子10人・女子12人で、約100m×55mの競技フィールドで行われる競技で、ゴールは183cm四方の正方形で、アイスホッケーと同様にゴールの裏もフィールドとして使うことができます。プレーヤーにはアタック(AT)、ディフェンス(DF)、ミッドフィールダー(MF、ミディとも呼ばれる)などの役割分担があり、ゴールを守る選手はゴーリー(G)と呼ばれる。世界的な競技人口は約60万人、日本では男女合わせて約25,000人とされており、4年に一度、男女それぞれワールドカップが開催されています。またオリンピックではかつて公開競技として4回(1908年のロンドン、1928年のアムステルダム、1932年のロサンゼルス、1948年のロンドン)行われたことがあります。

クラブデータ

名称 ラクロス部
活動キャンパス 八王子キャンパス
創部 1987年
部員 【男子】51人 【女子】28人
活動場所 第1グラウンド
活動日時

【男子】月水木 7:40~10:30 土日 8:00~12:00

【女子】火水金 7:30〜8:40 土日 8:00〜13:00

備考

ラクロス部の情報は下記にも掲載しています。

(2017年9月現在)

キーワードで検索