本学書道部が新年を迎え関東近県で書道パフォーマンスを披露しました

2020年01月08日

2020年1月2日(木)・4日(土)・5日(日)の3日間にわたり、帝京大学書道部が、令和になって初めての正月を迎えた各地で、新たな年への願いを込めて書道パフォーマンスを披露しました。

2日(木)は、千葉県柏市で開催された「柏市教育委員会後援:第10回 イオンモール柏 キッズフェス~新春 和の祭典 ~」にてパフォーマンスを披露しました。天井まで吹き抜けの開放感ある会場で、縦5メートル、幅4メートルの大きな用紙に「あけましておめでとうございます」などのメッセージを書き上げました。見物席から溢れ出るほどたくさんの方に観覧していただき、作品が完成すると会場から3階までの各フロアからの拍手が起こりました。

4日(土)は、伊勢丹立川店の新春イベントのゲストとしてお招きいただきました。百貨店という会場を意識し、部員一同おもてなしの心でみなさまをお出迎えし、パフォーマンスを披露しました。パフォーマンス終了後には書き初めコーナーが設けられ、部員が筆運びをアドバイスしながら、訪れた方に今年の抱負や正月の縁起にちなんだ言葉を書き上げました。なお、1月8日(水)から一週間、同店2階エスカレーター脇にて、今回の書下ろしした作品が展示されます。

5日(日)は、山梨県甲府市で開催された県内高校生有志による企画・運営の「書フェス2020」にお招きいただき、パフォーマンスを披露しました。
当日は、甲府銀座通り商店街に設置された屋外ステージと岡島百貨店の2会場でのパフォーマンスを行い、屋外と屋内のそれぞれの会場に応じたパフォーマンスを披露しました。

学生達の「お願いします」の大きなかけ声に始まり、思い切った筆遣いに観覧客が徐々に引き込まれ、書く側も見る側も熱のこもった会場に最後には涙される方がいるなど、日本文化としての「書」が持つ「人の心を動かす力」を強く感じることができました。

引き続き、本学書道部への温かい応援をよろしくお願いします。

 

当日の様子01

当日の様子02

当日の様子03

当日の様子04

当日の様子05

当日の様子06

当日の様子07

当日の様子08

当日の様子09

当日の様子10

当日の様子11

当日の様子12

キーワードで検索