駅伝競走部が『箱根駅伝』往路を第6位で走り終えました

2020年01月02日

2020年1月2日(木)に開催された『箱根駅伝』(第96回東京箱根間往復大学駅伝競走)において、帝京大学駅伝競走部が往路を第6位で走り終えました。本学の出場は、13年連続21回目の出場となります。

序盤からハイペースな展開となりましたが冷静にレースを進め1区で区間8位、先頭と19秒差の位置につけ、3区の遠藤大地さん(医療技術学部2年)が日本人1位、区間2位の好走を見せ順位を4位まで押し上げました。

5区の山登りでも前を追い続け、5時間27分15秒のタイムで走り切り、往路総合順位第6位でゴールしました。

本日は、沿道からたくさんの方々の応援をいただきありがとうございました。明日、1月3日(金)の復路も、引き続きご声援の程宜しくお願いいたします。

 

往路ゴールタイム

5時間27分15秒

 

往路区間記録・区間順位

1区:小野寺 悠(法学部3年)       1時間1分32秒(区間8位)

2区:星 岳(医療技術学部3年)      1時間7分29秒(区間9位)

3区:遠藤 大地(医療技術学部2年)   1時間1分23秒(区間2位)

4区:岩佐 壱誠(医療技術学部4年)   1時間2分11秒(区間6位)

5区:平田 幸四郎(医療技術学部4年) 1時間14分40秒(区間18位)

 

キーワードで検索