チアリーディング部がJAPANCUP2019チアリーディング日本選手権大会で準優勝しました

2019年08月29日

2019年8月23日(金)~8月25日(日)、武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調布市)においてJAPAN CUP2019チアリーディング日本選手権大会が開催され、帝京大学チアリーディング部(バッファローズ)が出場し準優勝しました。

この大会は地区大会を突破した各チームが小学校・中学校・高等学校・大学・社会人の部門別に日本一を決定する大会です。バッファローズは昨年4位の悔しさを晴らすため、優勝のみを目標に本大会に挑みました。

各団体から1チームしか出場できないDIVISION1では、準決勝を3位で通過し、8月25日(日)に行われた決勝に挑みました。序盤から高さのあるトスや迫力あるタンブリングを決めました。また、バッファローズの魅力でもある一糸乱れぬダンスや、演技終盤にはアクロバティックな新技を次々と繰り出し、会場からは大きな歓声が聞かれました。準決勝の持ち点とあわせて377.5点と高得点を出し、選手自身も納得の演技を行いましたが、1位に惜しくも届かず2位という結果になりました。優勝しかめざしていなかったチームにとって大変悔しい結果となりましたが、バッファローズらしい力強く難易度の高い演技に会場から大きな拍手や歓声があがり観客を笑顔にしていました。

また本大会中には、2019年11月23日(土)・24日(日)に高崎アリーナ(群馬県高崎市)にて行われる第10回チアリーディング世界選手権大会の日本代表選手の紹介が行われました。バッファローズからは12人の選手がシニア女子部門代表として選出されました。シニア女子部門はチアリーディング世界選手権大会が始まって以来すべて優勝を果たしています。今回シニア女子部門のキャプテンを務める桃園萌さん(医療技術学部3年)は「10連覇をめざし、日本代表であるという自覚をもって頑張りたい」と抱負を話しました。

今後も11月のチアリーディング世界選手権大会、3連覇がかかる12月に行われる全日本学生選手権大会と続いてまいります。優勝をめざして練習に励むバッファローズへの応援をよろしくお願いします。

なお、JAPAN CUP2019の模様は9月16日(月・祝)、NHK-BS1(午後0時~午後1時50分)にて放送される予定ですので、ぜひバッファローズの迫力ある演技をご覧ください。

 

各競技部門成績

【DIVISION1大学の部】

帝京大学 準優勝

【DIVISION2】

帝京大学・B 第4位入賞

 

当日の様子

当日の様子

当日の様子

当日の様子

当日の様子

当日の様子

当日の様子

当日の様子

当日の様子

当日の様子

(撮影提供:川本聖哉)

キーワードで検索