空手道部が全日本学生空手道選手権大会で優勝しました

2018年07月02日

2018年6月24日(日)、愛知県体育館(愛知県名古屋市)で行われた第62回全日本学生空手道選手権大会に帝京大学空手道部が出場し、男子個人形で本龍二さん(医療技術学部3年)が優勝しました。

本学からは23人の学生が出場し、女子個人形の宇海水稀さん(医療技術学部2年)、女子組手の宮原美穂さん(医療技術学部4年)が準優勝という成績を収め、本学から男女合わせて5人が優秀選手に選出されました。

本大会の主な成績は以下の通りです。

 

全日本学生空手道選手権大会成績

■男子個人形

【優勝】本龍二さん(医療技術学部3年)

【第3位】船本裕哉さん(医療技術学部2年)

 

■女子個人形

【準優勝】宇海水稀さん(医療技術学部2年)

【第3位】平紗枝さん(医療技術学部4年)

 

■女子組手

【準優勝】宮原美穂さん(医療技術学部4年)

 

■優秀選手

甲斐絢人さん(医療技術学部4年)

冨澤拳真さん(教育学部2年)

船本裕哉さん(医療技術学部2年)

菊地凌之輔さん(医療技術学部1年)

石橋咲織さん(医療技術学部1年)

 

また、FISU第11回世界大学空手道選手権大会に出場する選手が会場で紹介されました。本学からは以下の5人が選出され、あいさつを行いました。大会は2018年7月19日(木)~22日(日)兵庫県神戸市にて開催されます。

 

FISU第11回世界大学空手道選手権大会出場選手

宮原美穂さん(医療技術学部4年)

中野壮一朗さん(医療技術学部3年)

福田峻也さん(医療技術学部4年)

本龍二さん(医療技術学部3年)

藤田開土さん(医療技術学部3年)

 

当日の様子1

当日の画像2

当日の画像3

当日の画像4

当日の画像5

当日の画像6

当日の画像7

当日の画像8

キーワードで検索