World Games 2017(ワールドゲームズ)空手競技で本学学生が銀メダルを獲得しました

2017年07月28日

2017年7月25日(火)~26日(水)にポーランド共和国ヴロツワフにおいてワールドゲームズ空手競技が開催され、帝京大学空手道部から、女子組手-50㎏で宮原美穂さん(医療技術学部3年)が日本代表選手として出場し、準優勝となりました。

宮原さんは、昨年度行われた世界大会で準優勝に終わり、今大会こそはと金メダル獲得を目標としておりましたが、前回世界選手権大会決勝で敗れたフランスのアレクサンドラ選手との決勝戦に挑み、ポイント6-4でまたもや敗れ準優勝となりました。

来年度開催されるビッグゲーム、世界選手権大会では金メダル獲得を期待したいと思います。

なお、同大会で本学空手道部OB・OGの香川幸允選手は男子組手+84㎏で金メダル、染谷香予選手は女子組手-68㎏で銅メダル、植草歩選手女子組手+68㎏は金メダルをそれぞれ獲得しました。

 

当日の様子01

当日の様子02

当日の様子03

キーワードで検索