チアリーディング部が関東選手権で準優勝しました

2017年06月27日

2017年6月23日(金)~25日(日)の3日間、東京体育館(東京都渋谷区)にて「第19回関東チアリーディング選手権大会」が行われ、帝京大学チアリーディング部が総合で準優勝を果たしました。

本大会は、8月に行われるJAPANCUP日本選手権の予選を兼ねており、上位9チームが本戦に出場できます。

本学チアリーディング部からは、DIVISION1大学の部、DIVISION2、スモールグループス大学の部、ダブルス大学の部の4部門にエントリーし、総合で準優勝となりJAPANCUPへの出場権を得ました。

しかし、DIVISION1での優勝をめざしていた本学チアリーディング部は2位という結果と演技の内容には課題が残る演技となり、試合後にキャプテンである泉木みなみさん(医療技術学部3年)からは「とても悔しく思っています。決めなければいけない所をことごとく決められませんでした。JAPANCUPでは必ず勝ちます。」と、悔しさを隠せない様子でした。

そのJAPANCUPは、2017年8月18日(金) ~20日(日)に今大会と同じ東京体育館で開催されるので、ぜひ本学チアリーディング部には雪辱を晴らせるよう、日々の練習に励んでもらいたいと思います。

 

当日の様子

当日の様子

当日の様子

当日の様子

当日の様子

当日の様子

キーワードで検索