帝京大学空手道部が全日本空手道選手権大会各部門で入賞しました

2016年12月15日

2016年12月10日(土)、11日(日)に東京武道館および日本武道館で開催された「天皇盃・皇后盃第44回全日本空手道選手権大会」において、男子組手団体で優勝した京都代表をはじめ、各部門において本学空手道部の選手が入賞を果たしました。

 

女子組手個人

【第3位】 宮城県代表 川村 菜摘(医療技術学部スポーツ医療学科4年)

 

男子組手団体

【優勝】    京都府代表 中野 壮一朗(医療技術学部スポーツ医療学科1年)

【準優勝】 茨城県代表 福田 裕樹(医療技術学部スポーツ医療学科4年)

【第3位】  東京都代表 佐々木 秀也(医療技術学部スポーツ医療学科3年)

神奈川県代表 五明 宏人(医療技術学部スポーツ医療学科3年)

 

(写真提供/公益財団法人全日本空手道連盟)

 

当日の様子01

当日の様子02

キーワードで検索