令和の年金広報コンテストにて本学学生が厚生労働大臣賞を受賞しました

2020年01月16日

2020年1月15日(水)、厚生労働省が主催する「令和の年金広報コンテスト」において、森田章夫さん(経済学部3年)、市原豪士さん(経済学部3年)、後藤奈々さん(経済学部3年)、米澤大乃さん(経済学部3年)が自由形式部門において最優秀賞である厚生労働大臣賞を受賞しました。

このコンテストは、同省が次世代を担う若い世代と一緒に年金について考えることを目的としており、第1回目となる今回は、2019年8月から11月にかけてポスター部門・動画部門・自由形式部門の3部門に計426件の応募がありました。

森田さんらは、年金に関するゼミ学習の経験をもとに、年金についてわかりやすくまとめたパンフレットを作成しました。また、アンケート調査の分析から年金知識への周知手段や広報手段などを提言し、今回の受賞に至りました。

 

当日の様子01

当日の様子02

当日の様子03

当日の様子04