第2回帝京大学研究交流シンポジウムを開催しました

2019年09月06日

2019年8月27日(火)、帝京大学板橋キャンパスにて、第2回研究交流シンポジウムを開催しました。これは、2018年12月に実施した第1回研究交流シンポジウムが好評だったため、重ねての開催を望む声に応え、全キャンパス合同で研究交流を行いました。

第一部ではポスター発表を行い、全181件のポスターをめぐり、各所で熱心な議論が展開されました。また、第二部では本学理事長・学長 冲永佳史および先端総合研究機構設立準備委員会委員長 浅島誠が、本学のこれからへの期待や同機構の理念などについての講演を行いました。その後、本学から文学部学部長 筒井清忠、薬学部教授 金子希代子、外部より理化学研究所栄誉研究員 甘利俊一氏、京都大学教育学部長 稲垣恭子氏をパネリストとしてお招きし、「科学とヒューマニティーズの融合」をテーマとしたパネルディスカッションを行い、文理融合を話題の軸とした興味深い議論が展開されました。最後に本学常務理事・副学長 冲永寛子より閉会の挨拶があり、盛況のうちに終了となりました。

総数400人の参加者からシンポジウムの開催を有意義とする声があり、創設に向けての検討が進められている同機構の活動の一環として、とても貴重なシンポジウムとなりました。

 

前回シンポジウムの様子

 

概要

■日時:2019年8月27日(火) 10:30~18:30

■会場:帝京大学板橋キャンパス 大学棟本館1階、本部棟臨床大講堂

■プログラム: 【第一部】 ・ポスター発表/説明

【第二部】 ・講演:冲永佳史 理事長・学長、浅島誠 先端総合研究機構設立準備委員会委員長

・パネルディスカッション:テーマ「科学とヒューマニティーズの融合」

・パネリスト:冲永佳史 理事長・学長、筒井清忠 文学部長、金子希代子 薬学部教授、

 甘利俊一 理化学研究所栄誉研究員、稲垣恭子 京都大学教育学部長

・司会:浅島誠 先端総合研究機構設立準備委員会委員長

・閉会の辞:冲永寛子 常務理事・副学長

【第三部】 懇親会

 

当日の様子01

当日の様子02

当日の様子03

当日の様子04

当日の様子05

当日の様子09

当日の様子07

当日の様子08

当日の様子11

当日の様子10