本田圭佑選手が講演を行いました

2019年06月08日

2019年5月30日(木)、サッカー元日本代表の本田圭佑選手が帝京大学八王子キャンパスに来校され、講演を行いました。2018年10月に本学スポーツ医科学センターは、本田選手のトレーニング・コンディショニングのサポートを実施するにあたり本田選手と業務提携を結んでおり、この度本学で学生に向けて講演を実施する運びとなりました。

当日は陸上競技場グラウンドとスポーツ医科学センターでトレーニングを行った後に講演を実施、約800人の学生が本田選手の講演を聴講しました。本田選手は学生たちに向けて「できるだけ大きな夢、志を持ってそれを周りに発言し、挑戦してほしい。」と話し、夢や目標を実現する上で、一緒に切磋琢磨する仲間の大切さや、日本だけでなく世界を見る意識を持つことの重要さを自身の経験から話されていました。

最後には「今日、明日から自分自身をチェンジして、大きな夢に向かって頑張ってほしい。日本人として地球人として、世界をより良くできるように一緒に頑張りましょう。」とエールが送られました。学生たちは本田選手の話を熱心に聞き、意識が変わったような前向きな表情が伺えました。

講演後には、本学副学長 冲永寛子と本田選手の対談を実施し、本学にとって大変有益な時間となりました。

 

当日の様子01

当日の様子02

当日の様子03

当日の様子04

当日の様子05

当日の様子06