パナメリカナ大学一行が本学を表敬訪問しました

2019年05月16日

2019年5月10日(金)・11日(土)の2日間、帝京大学の提携校であるパナメリカナ大学(メキシコ)のアグアスカリエンテス校校長 ガブリエル・ドミンゲス氏と、工学部長 ジュアン・カルロス氏が、本学を表敬訪問しました。本学は2015年から同大学と交流を開始し、外国語学部と理工学部で交換留学プログラムを実施しています。

5月10日(金)は板橋キャンパスにて、板橋キャンパスと本学医学部附属病院の施設を見学し、その後、本学学長 冲永佳史との懇談を行いました。翌11日(土)には、宇都宮キャンパスにて、理工学部教員との懇談と施設見学を行いました。

今後は、本学大学院理工学研究科とのダブルディグリー、教員交流や夏期語学研修などを予定しており、さらに交流が深まることになります。また、冲永学長は2019年9月にメキシコシティーで行われる第4回日墨学長会議に出席する予定で、本学とメキシコの大学との連携がますます進むことが期待されます。

 

当日の様子01

当日の様子02

当日の様子03

当日の様子04