先端研究推進助成金の採択が決定しました

2019年04月01日

先端研究推進助成金は、創設に向けての検討が進められている「帝京大学先端総合研究機構(仮称)」の活動に繋がる研究の促進を目的として、今年度より新たに設けられた学内の助成金です。成功裏に終えた第1回帝京大学研究交流シンポジウムでポスター発表を行った研究者から連携研究の提案を募り、その内容が学部やキャンパスを越えた新しい連携や共同研究として優れているものを委員会で選定した結果、以下の26件(提案総数56件)を2019年度の助成金支給対象として採択しました。本学らしい優れた連携研究としての展開が期待されます。

 

(代表申請者氏名の50音順)

代表申請者氏名 代表申請者所属 研究テーマ

厚味 厳一

薬学部病態生理学研究室

トランス構造を持つ脂肪酸の体への蓄積と疾患発症との関係を調べるためのプラットフォームの構築

伊藤 健

医学部耳鼻咽喉科学講座

聴覚医学に関する機器の開発-帝京マークのデバイスを-

榎元 廣文

理工学部バイオサイエンス学科

イメージング質量分析法を用いた果実中および実験動物体内中のポリフェノール類の分布解析

⼤江 朋⼦

⽂学部⼼理学科

バーチャルリアリティの動的集団間状況において⽣じる⽣体反応から社会的⾏動を予測する

黄倉 崇

薬学部製剤学研究室

高齢者医療情報のデータベース化による高齢者支援システムの確立

加藤 彰

理工学部機械・精密システム工学科

実路試験を用いた自動車の排出ガスが大気環境および健康に及ぼす影響に関する研究

木下 千智

医学部薬理学講座

神経グルタチオン産生促進による神経変性の抑制効果

河野 肇

医学部内科学講座

炎症性疾患における尿酸の役割

鈴木 亮

薬学部薬物送達学研究室

超音波を利用した血液脳関門オープニングによる神経保護薬の脳内デリバリーに関する研究

田沼 唯士

戦略的イノベーション研究センター

大学院理工学研究科(兼担)

睡眠時無呼吸症に関する鼻腔口腔咽頭気流解析の研究

諏佐 崇生

医学部生化学講座

エピゲノム調節を介したアンドロゲンやビタミンD3によるメタロチオネイン遺伝子発現抑制機構の分子機序とその意義の解析

中倉 敬

医学部解剖学講座

毛細血管の物質透過を制御する"窓"形成の分子機序

濱 弘太朗

薬学部物理薬剤学研究室

血漿中リン脂質分子種プロファイルから、抗がん剤療法の治療効果を予測できるか

藤井 靖史

教職研究科

医学部小児科学講座

多分野連携による学習メカニズムの解明と支援に関する研究

藤澤 明

文化財研究所

考古資料に含まれる残存有機質情報の抽出による古食性と生活の復元

細田 明宏

文学部日本文化学科 文楽人形の芸術的表現に関する定性的/定量的研究

牧田 匡史

理工学部機械・精密システム工学科 高齢者の平常・緊急の運転行動における身体特性の研究

槇村 浩一

医学研究科 抗真菌薬耐性(AMR)白癬菌の耐性機構と管理に係る研究

三木 祐子

医療技術学部看護学科 発達障害児の二次障害予防を目指した親子への介入プログラムの開発

三竝 康平

経済学部経営学科 「帝京大学発ヨーグルト」プロジェクトとベンチャー教育

宮下 俊雄

医学部解剖学講座 眼優位可塑性の解析を通した自閉症の病態解明の試み

元永 拓郎

文学部心理学科 公認心理師を含めた対人援助職の初期実地実習のあり方に関する研究

森 玲奈

学修・研究支援センター 大学院生における研究活動の躓きと乗り越えに関する研究

山崎 丘

医療共通教育研究センター 長期有人宇宙探査における衛生管理

若山 昇

法学部政治学科 知識、学力、偏差値に基づかない学生の能力評価

渡邊 清高

医学部内科学講座 地域における在宅療養支援情報の普及・活用を契機とした総合大学・医学部附属病院の地域包括ケア実践に向けたモデルの開発