「シルクロードを掘る―いま蘇る、いにしえの道―」を開催しました

2019年02月18日

2019年1月23日(水)・24日(木)、帝京大学文化財研究所主催の国際シンポジウム・国際研究会「シルクロードを掘る―いま蘇る、いにしえの道―」を帝京平成大学中野キャンパス(東京都中野区)にて開催しました。

近年、中央アジア諸国では世界遺産登録によりシルクロード研究への関心が高まり、日本・中国・韓国の大学や研究機関による発掘調査が各地で進められています。

本シンポジウムにおいては、多くの方にご参加いただき各国の研究者よりシルクロード研究の最新成果について報告を行い、各自の研究を体系的に共有するとともに研究者間の交流を促進することができ、盛況のうちに終了しました。

本シンポジウムをきっかけに、今後のシルクロード研究がより発展することが期待されます。

 

当日の様子01

当日の様子02

当日の様子03

当日の様子04

当日の様子05

当日の様子06

当日の様子07

当日の様子08