クライストチャーチ工科大学学長の本学学長表敬訪問が実施されました

2018年11月09日

2018年11月9日(金)、帝京大学板橋キャンパスにて、本学提携校であるクライストチャーチ工科大学学長の表敬訪問が行われました。

クライストチャーチ工科大学(ニュージーランド)は経営学、デザイン、建築学、ホスピタリティ、スポーツ管理、機械工学、英語学などの実学的なプログラムを中心に、100以上のコースを開講しており、社会で即戦力となることを念頭に据え、理論と実践をバランス良く取り入れたアクティブラーニング教育に重点を置き、学生数は約17,000人、うち留学生数は1,800人にのぼります。

同校からは、Tony Gray(トニー・グレイ)学長およびTim Hayashi(ティム ハヤシ)国際広報マネジャーの2人が来学し、本学学長 冲永佳史との歓談後、板橋キャンパスの図書館や実習室などの視察および昼食会を行いました。

板橋キャンパスの表敬訪問後は本学八王子キャンパスの訪問も行われましたが、同校は本学外国語学部のグローバルキャンパスプログラム留学先となっており、現在13人の第一期生が現地で勉学に励んでいます。今後さらに交流を深めていく中で、互いの国の文化・歴史への理解がより深まることが期待されます。

 

当日の様子1

当日の様子2

当日の様子3

当日の様子4

当日の様子5

当日の様子6

当日の様子7

当日の様子8