帝京大学スポーツ医科学センターの開所式を行いました

2018年10月15日

2018年10月13日(土)、帝京大学八王子キャンパにて、本学スポーツ医科学センターの開所式を執り行いました。開所セレモニーとして行われたテープカットには、本学理事長・学長冲永佳史、常務理事・副学長冲永寛子、参議院議員朝日健太郎氏、株式会社ドーム取締役会長 代表取締役 CEO安田秀一氏、スポーツ医科学センター副センター長・教授中川匠、同センター教授岩出雅之が臨みました。
その後、日本初の充実したアスリートトータルサポートサービス「TASK(Teikyo Athlete Support Knowledge)」の事業説明のほか、同センターがめざすビジョン「帝京大学のスポーツを強くする・日本のスポーツを強くする・スポーツの力で日本を豊かにする」が示されました。分野を超えた連携を基盤とし、アスリート支援の実現を成し遂げる強い意気込みが表れた開所式となりました。

今後、同センターが果たすべき役割に大きな期待が寄せられます。センターの詳細は下記をご覧ください。

 

当日の様子1

当日の様子2

当日の様子3

当日の様子4

当日の様子5

当日の様子6

当日の様子7

当日の様子8

当日の様子9

当日の様子10