帝京大学メディアライブラリーセンターが、2月28日(火)にシンポジウム「日本文学、世界文学のいま」を開催します

2017年02月07日

2017年2月28日(火)、帝京大学メディアライブラリーセンター(MELIC)が帝京大学50周年およびMELIC10周年を記念し、八王子キャンパスにてシンポジウム『日本文学、世界文学のいま』を開催します。

本シンポジウムは、MELIC館長・外国語学部教授の田村さと子が所属する「日本ペンクラブ」とMELICの共催で行われ、日本ペンクラブの歴史ある活動である「獄中作家支援」・「人権」という観点も交えながら、作家・研究者が語り合います。

当日は、作家で日本ペンクラブ会長の浅田次郎氏による講演『日本文学は、いま』をはじめ、作家で日本ペンクラブ副会長の西木正明氏による獄中作家委員会の紹介、田村さと子教授らによるリレートーク『世界文学は、いま』を実施します。

 

開催概要

■ 開催日時:2017年2月28日(火) 14:00~16:30(開場:13:30)

■ 場  所:帝京大学メディアライブラリーセンター(MELIC)BFメディアラウンジ

■ 入 場 料:無料・事前申込制

■ 申込方法:参加希望の方は下記よりお申込みください。

 

プログラム

■挨拶・日本ペンクラブ獄中作家委員会の紹介

  西木正明(日本ペンクラブ副会長・獄中作家・人権委員長 作家)

■第一部 講演 「日本文学は、いま」 

  浅田次郎(日本ペンクラブ会長 作家)

■第二部 リレートーク「世界文学は、いま」

  「ラテンアメリカ文学は、いま」   

   田村さと子 (日本ペンクラブ獄中作家委員 帝京大学外国語学部教授 帝京大学メディアライブラリーセンター館長)

 「アジア文学は、いま―中国・台湾文学を中心に」

   藤井省三 (日本ペンクラブ獄中作家委員 東京大学教授)

 「英語圏文学は、いま―カナダ文学を中心に」

   佐藤アヤ子 (日本ペンクラブ理事・国際委員長 明治学院大学教授)

 

 

講師紹介