朝比奈雅志講師(理工学部)が植物化学調節学会奨励賞を受賞

2012年11月21日

理工学部バイオサイエンス学科の朝比奈雅志講師が、平成24年10月27、28日に開催された、第47回植物化学調節学会(山形県鶴岡市開催)にて、植物化学調節学会奨励賞を受賞しました。受賞対象となった研究「植物切断組織の癒合における植物ホルモンおよび転写因子の役割」は、傷つけられた植物組織が修復する際に必要な植物ホルモンと転写制御因子の関与を明らかとしたものであり、今後、接ぎ木技術への応用や植物再生のメカニズム解明につながるものと期待されます。