伝統人形芝居 世界にはばたく!八王子車人形の世界

【期間】2016年5月16(月)~7月27日(水) ※終了しました

 

車人形は日本の伝統的な人形芝居の1つで、底に車輪がついた箱に腰を掛けて人形を使います。八王子市に伝承されている西川古柳座は、その高い技術と幅広い表現力が国際的にも高く評価され、たびたび海外で公演や指導をおこなっています。伝統的な演目に加えて新作も積極的に上演するなど、新しい試みにも次々と挑戦しています。本展では、車人形の成り立ちと仕組み、そして新作や海外公演といった現在の活動など、八王子車人形の多彩な魅力をご紹介します。
本展覧会は帝京大学創立50周年を記念する特別展示として企画したものです。地域に貢献するという大学の方針のもと、キャンパスが位置する八王子市に伝わる伝統芸能・八王子車人形をテーマとして選びました。

関連イベント

※ワークショップ([2]、[3])、講演会へのご参加は事前申し込みが必要です。詳細は下記の申し込み方法をご覧ください。

 

■八王子車人形 ワークショップとミニ公演会

八王子車人形の世界をもっと身近に感じていただくため、ワークショップとミニ公演会を企画しました。どうぞお気軽にご参加ください。

 

[1] ワークショップ「車人形のしくみを知ろう!」

「車人形って何?」・・・そういうあなたのために、初歩から学べるプログラムをご用意しました。学生向けですが、一般の方も参加できます。

日程:2016年5月19日(木)

時間:各30分(①12:30~、②13:30~、③14:45~、④16:30~)※①と③、②と④は同じ内容になります。

場所:帝京大学総合博物館セミナー室
講師:5代目西川古柳氏(西川古柳座家元)
参加方法:当日どなたでもご参加できます(先着順)。開始時間までに、セミナー室へお集まりください。
募集人数:30名
参加費:無料

[2] ミニ公演会~人形解説つき~

八王子車人形西川古柳座によるミニ公演会を開催します。わかりやすい人形解説つきです。

日程:6月4日(土)
時間:13:00~14:30
場所:帝京大学総合博物館セミナー室
出演:西川古柳座
参加方法:事前申込み制

申込み締切日:5月23日(月)必着
募集人数:30名
参加費:無料

[3] ワークショップ「車人形の表現~喜怒哀楽と『型』」

さまざまな感情表現や、「型」と呼ばれる独特の動きを通して、車人形の多彩な表現に触れていただきます。あわせて展示会解説もおこないます。

日程:6月18日(土) 
時間:13:00~14:30
場所:帝京大学総合博物館セミナー室
講師:5代目西川古柳氏(西川古柳座家元)および細田明宏准教授(日本文化学科)
参加方法:事前申込み制

申込み締切日:6月6日(月)必着
募集人数:30名
参加費:無料

 

■講演会「八王子車人形の伝統と改革-転機となった昭和50年代」

西川古柳座は、昭和50年代になされた大きな改革によって大きな飛躍を遂げ、世界にはばたいていきます。この講演会では、なぜ昭和50年代だったのか、どのような改革がなされたのかということについて、映像を交えながらわかりやすく解説します。

※事前申し込みが必要です。

 

日程:7月2日(土)
時間:10:00~11:30
場所:帝京大学総合博物館セミナー室
講師:細田明宏准教授(日本文化学科)
参加方法:事前申込み制

申込み締切日:6月20日(月)必着
募集人数:42名
参加費:無料

 

申込方法

■学外の方
往復ハガキに必要事項をご記入の上、下記の住所までお送りください。1枚につき、2名までお申し込みいただけます。開催1週間前頃に、返信用ハガキにて受講許可通知を送付いたします。申し込み人数が多い場合は、抽選をおこないます。博物館受付窓口に直接往復ハガキを持参しても構いません。

 

必要事項

1. 参加者名(ふりがな)

※2名お申し込みの場合は2名分

2. 性別

3. 生年月日

4. 住所

5. 電話番号

6. 参加したいイベントの「タイトル」と「日付」

往復ハガキ送付先

〒192-0395

東京都八王子市大塚359番地

帝京大学総合博物館

「八王子車人形展イベント係」

 

■学内の方
博物館受付窓口、または下記WEBフォームよりお申込みください。

 

お問い合せ

帝京大学総合博物館 (八王子キャンパス ソラティオスクエアB1)

TEL:042-678-3675