帝京大学総合博物館の過去の企画展示紹介

終了した展覧会

■医療のための薬学に はてしない未来を
-帝京大学薬学部のあゆみと研究最前線-
【期間】2017年9月4日(月)~10月22日(日)

■帝京大学所蔵絵画展―東京藝術大学卒業・修了作品―
【期間】2017年4月7日(金)~6月23日(金)

■2016年度 第3回帝小陶芸展
【期間】2017年2月14日(火)~3月1日(水)

■シルクロードを歩く ―世界遺産 アク・ベシム遺跡の調査 2016―
【期間】2016年11月17日(木)~12月20日(火)

■日本書道文化の伝統と継承 ―かな美への挑戦―
【期間】2016年10月18(火)~12月19日(月)

■伝統人形芝居 世界にはばたく!八王子車人形の世界
【期間】2016年5月16(月)~7月27日(水)

■50年前の帝京大学~1960年代後半、多摩丘陵でのキャンパスライフ~
【期間】2016年4月7日(木)~7月27日(水)

展示説明会とイベント

 
■「風土見聞録」-愛知県豊田氏稲武地区編-
【期間】3月18日(金)~5月20日(金)

 

2015年度に、帝京大学文学部史学科では「地理学野外実習Ⅰ・Ⅱ」を愛知県豊田市稲武地区で実施しました。その目的は、「現地」である稲武地区の景観を観察して「地域の個性」を捉えること、そして地域活性化を担っている方々にお話をうかがい、この地域の現況を明らかにすることにあります。この実習では、史学科の学生を「歴史班」・「浄瑠璃班」・「自然班」・「食文化班」・「観光班」の5班に分けました。本展覧会では、各班による調査成果をパネルで展示するとともに、資料・写真・動画などを通して調査時の様子を紹介します。

 
■T-Collection
【期間】4月7日(木)~7月27日(水)

 

帝京大学の各種クラブ団体による展覧会です。

書道部、美術部、写真部、鉄道研究部、四流会、混声合唱部コーラル・ソサエティ、プラモ研究会、アニメーションクラブ、MEBIUS、Feriado、ecrin、学友会の全12団体が、その活動内容を作品やパネルで紹介しています。