沿革

設立以来、各キャンパスとともに図書館も発展してきました

1966年の大学創設と共に、八王子キャンパスに本学最初の図書館が設立されました。現在では、板橋キャンパス(東京都板橋区)、八王子キャンパス(東京都八王子市)、宇都宮キャンパス(栃木県宇都宮市)、福岡キャンパス(福岡県大牟田市)のそれぞれが図書館を所有しています。
 

年表

年月

キャンパス

内容

1966年4月

八王子

帝京大学図書館創設

1971年4月

板橋

医学部設置と共に「帝京大学医学図書館」開館

1975年4月

八王子

事務共用棟に移転(10階建ての4~9Fが図書館)

1977年4月

相模湖

薬学部設置と共に「帝京大学薬学部図書館」開館

1978年10月

板橋

医学図書館 本部棟内に移転

1982年4月

八王子

増築

1984年1月

相模湖

薬学部図書館 図書館棟に移転

1987年4月

八王子

部分開架試行

1987年4月

福岡

九州帝京短期大学附属図書館として開館

1989年4月

宇都宮

栃木県宇都宮市に帝京大学理工学部設置と共に「帝京大学理工学部図書館」開館

1990年11月

八王子

図書館専用棟として改築(全面開架に)

1995年11月

宇都宮

図書館システム(CTC CILIUS)導入

1998年2月

八王子

図書館システム導入

1998年3月

板橋

オンラインジャーナル提供開始

1999年4月

福岡

帝京大学福岡短期大学附属図書館へと名称変更

1999年4月

板橋

図書館システム導入(NEC社LICSU)

1999年4月

八王子

OPAC公開開始

2000年9月

板橋

医学図書館改修リニューアルオープン

2001年6月

八王子

紀要電子公開開始

2001年8月

八王子

一般公開開始(八王子市・日野市・多摩市・立川市・町田市)

2001年10月

八王子

開館時間延長(平日18:30→20:00/試験期21:00、土曜変更なし15:00)

2002年8月

板橋

無人入退館システム稼働(月~土 21:00)

2002年10月

八王子

指定図書制度開始

2002年4月

福岡

帝京大学福岡医療技術専門学校図書室が開室

2002年8月

板橋

無人入退館システム稼働(月~土 21:00)

2003年4月

板橋

開館延長(月~土 22:00)

2004年5月

板橋

第75回日本医学図書館協会総会を当番館として開催(一橋記念講堂)

2004年10月

板橋

図書館システムリプレース(富士通社iLiswave)

2005年4月

宇都宮

図書館システム変更(富士通社iLiswave)。4館(八王子・板橋・相模湖・宇都宮)統合検索サービス開始。

2005年4月

福岡

帝京大学福岡医療技術学部附属図書館が開館

2005年5月

八王子

4館(八王子・板橋・相模湖・宇都宮)統合検索サービスを開始

2006年3月

福岡

帝京大学福岡短期大学附属図書館が閉館

2006年9月

八王子

新図書館開館。「帝京大学冲永記念図書館(通称:帝京大学メディアライブラリーセンター)」に改称。パソコン予約システム開始。

2007年3月

福岡

帝京大学福岡医療技術専門学校図書室が閉室

2007年6月

八王子

開館時間延長(平日20:00/試験期21:00→21:30/22:00、土曜15:00→17:00)

2007年12月

八王子

ウィンターイルミネーション初実施

2008年4月

板橋

リンクリゾルバ導入

2008年4月

宇都宮

ヒューマン情報システム学科と医療技術学部柔道整復学科の設置と共に「宇都宮キャンパス図書館」と名称変更

2008年4月

八王子

一般公開の地域拡大(府中市、稲城市、調布市、あきる野市の4市を追加)。Webシラバスの蔵書検索連携。導入科目「ライフデザイン演習Ⅰ」での図書館ガイダンス必修化。

2009年8月

板橋

開館延長(月~土 24:00)

2010年4月

八王子

開館時間延長(平日:通常22:00、土曜17:00→18:30)

2010年5月

板橋

図書館システム更新(富士通社iLiswave-J)

2010年5月

宇都宮

図書館システム更新(富士通社iLiswave-J)。4館(八王子・板橋・相模湖・宇都宮)のシステム統合。

2010年5月

八王子

電子書籍貸出システム「帝京デジタル図書館」(iNEO社)開始。4館(八王子・板橋・相模湖・宇都宮)のシステム統合。

2010年6月

八王子

機関リポジトリ試験運用開始

2011年10月

八王子

配送によるキャンパス間貸出(八王子・宇都宮間)開始

2012年1月

相模湖

薬学部図書館を閉館

2012年3月

板橋

医学図書館を閉館

2012年4月

板橋

医学図書館・薬学部図書館を移転・統合。「帝京大学医学総合図書館」を大学棟本館内に開館。

2012年4月

八王子

「共読ライブラリー」プロジェクト開始。図書館ガイダンス「ライフデザイン演習Ⅰ」でスカベンジャーハント開始。

2012年11月

八王子

図書館総合展(第14回)初出展

2013年4月

八王子

4館(八王子、板橋、宇都宮、福岡)のシステム統合

2013年8月

八王子

メディアスタジオ、AVコーナー機器更新(デジタル対応)ICT活用補助金採択

2013年10月

八王子

図書館ホームページ改訂、Facebook・Twitterを開設。学園祭「青舎祭」に初出展 「共読フェスタ」を開催。

2014年4月

八王子

配送によるキャンパス間貸出(八王子・宇都宮・板橋間)開始

2014年4月

福岡

新キャンパスの完成により移転。帝京大学福岡医療技術学部附属図書館より帝京大学福岡キャンパス図書館へと名称変更。

2014年6月

八王子

日曜開館開始(開館時間10:00~16:00)

2014年8月

板橋

2014年度日本薬学図書館協議会研究集会を当番館として開催(板橋キャンパス)

2015年4月

板橋

ライブラリプラザ設置 運用開始

2015年8月

板橋

「デジタル化資料送信サービス」利用承認

2015年9月

八王子

ソラティオスクエア竣工。ACT Twoオープン。MELIC2階をACT Oneへ。