在留期間の更新手続き

「留学」ビザの有効期限が満了予定の学生は、在留期間の更新手続きが必要です。以下を参考に、必ず更新手続きを行ってください。

更新手続き期間と所要日数

ビザの有効期間が満了予定の学生は期間更新の手続きをしなければなりません。ビザが満了する学生は、有効期限の3カ月前から入国管理局で更新手続きをすることができます。更新にかかる所用日数は、提出書類に特に問題がなければ約2週間程度ですが、3月〜4月は混雑期のため、さらに数週間の時間がかかると予想されますので、早めに手続きをするようにしてください。

「留学」ビザの在留期間更新手続きに必要な書類

1. 在留期間更新許可申請書 申請人等作成用1-2-3(入国管理局で入手)

2. 在留期間更新許可申請書 所属機関等作成1-2(T-SACに申請すること)

3. 学生証のコピー

4. 外国人登録証明書または在留カードのコピー

5. パスポート

6. 在学証明書(研究生の場合は在籍証明書)

7. 成績証明書

※学部正規生・日本語予備教育課程生→八王子キャンパス本館1階自動発行機で発行(学生証を使用)
※研究生は、成績証明書に代わる在籍証明書、研究計画書、指導教員の推薦状が必要です。

8. 手数料 4,000円

9.  海外送金証明・奨学金受給証明書等、経費支弁を証明する資料

10. その他 必要に応じて入国管理局が提出を要求した書類。できるだけ時間に余裕を持って確認をしてください。

 

※各証明書は申請3カ月前に発行されたものであること。

※日本語以外の書類にはすべて日本語訳をつけること。

※提出する書類は原本とし、交付・不交付にかかわらず一切返却されないので注意すること。