日本語予備教育課程科長からのメッセージ

日本語予備教育課程科長 松井 範惇
日本語予備教育課程科長
松井 範惇

日本語予備教育課程の目的は、日本語教育を通じて留学生のみなさんをサポートすることです。本課程の日本語教育には、次の3つの特徴があります。

第一に、留学生の日本語能力のレベルに応じ、少人数のクラスに分けて、経験豊かな教員によりきめ細かな教育を行っていることです。第二に、大学・大学院での勉学を念頭に置いて、単に「日本語を」学ぶのではなく「日本語で」専門分野を学ぶことができるようにすることを目的としています。このために、日本語能力のレベルに応じて、専門分野の勉強を視野に入れた教材を選ぶなど、教育方法を工夫しています。第三に、少人数クラスにおける学生と担当教員との密接なコミュニケーションにより、生活や進学などについて相談できる環境を整えていることです。

このような日本語予備教育課程を留学生のみなさんが活用していただくことで、日本での留学の成果を上げることを期待しています。