マカオ大学呂志和書院(LCWC)多言語・多文化研修プログラム

学生交流を通して、マカオの歴史と文化を学びます

マカオ大学呂志和書院(LCWC)多言語・多文化研修プログラムは、学生交流を通してマカオおよび日本の文化を紹介しあう1週間の短期交流プログラムです。マカオ大学呂志和書院(LCWC)でレジデンシャル・カレッジの生活を体験しながら、多言語・多文化社会マカオの歴史と今を学生交流を通して学ぶことができます。

マカオ大学呂志和書院(LCWC)多言語・多文化研修プログラム・概要

中国協定校から招待される1週間の招待プログラムです(単位付与はありません)。

派遣先機関

マカオ大学

派遣期間(予定)

1週間(7月~8月)

募集対象学部

経済・法・文・外国語・教育学部

年次

1~4年次

募集人数

年度により異なる

参加費用

現地宿泊費、授業料は免除されます

■選考方法:書類審査および面接

■募集条件:1~3の条件をすべてを満たす者

1. 応募時点で、以下の学部に在学中の学生(ただし、留年生は除く)

  経済学部、法学部、文学部、外国語学部、教育学部

2. 本学英語科目または中国語科目(外国語学部の場合は外国語科目英語/中国語)を履修中あるいは過去のセメスターにおいて既に1科目以上の単位を修得した者、あるいは個人で英語または中国語(普通話・広東語)の学習に継続的に取り組んでいる者

3. 中国語圏の文化、多言語・多文化環境、英語・中国語(普通話・広東語)に強い関心を持ち、協調性をもって集団行動を行うことができる者

※日本の伝統/現代文化について素養を持ち、それを英語、中国語または実技で伝えることのできる者を歓迎。

キーワードで検索